« 読物 タイトル詐欺な二冊 | トップページ

2017年11月30日 (木)

Amazon Echoのこと

Amazon Echoが4000円引きというお知らせが来たので商品ページを見てみることにした。商品ページの「カートに入れる」ボタンが「招待」ボタンになっている。まずはこの「招待」ボタンを押して招待されるのを待つ必要があるらしい。日本語不自由的なナニカを覚える。

「招待」をポチってからのこと。Amazonからほぼ毎日送られてくる様々なメールのうち、最近見た商品的な内容のものにAmazon Echoが記載されるということが続いた。当初、これが招待メールなのかとメール中のリンクからAmazonを訪れたが、商品ページのボタンは「招待」のまま。どうも違うらしいことを悟る。「招待」ボタンを押した客におすすめ商品的な案内がなされることにナニカを覚える。

こうしたナニカにめげず待つほどに「招待者に選ばれました」的なメールが届いた。商品をポチる。翌日届く。これは普通のAmazon。

Echoのセットアップ。
スマホかPCでセットアップをする必要があるが、商品に添付されているメモ的な小紙片からは具体的なイメージは伝わってこない。ググれということらしい。
スマホにAmazon AlexaアプリをインストールしてEchoの設定を開始する。
Wifi接続で躓く。パスワードなんだっけ、どこ見りゃいいんだっけからはじまる。次に何度パスワードを入れてもダメ出しを食らい、『j』が『i』に見えてた的な罠にはまる。ここまでは新機器導入時の通常運転。

Wifiパスワードを他の機器に投入し正しいことを確かめたうえでEchoに投入しても接続できないといわれる。パスワード入力後、パスワードを非表示にして、AmazonにWifiパスワードを保存するチェックを外したらうまくいった。Alexaアプリの謎仕様。

どうやら初期設定はWifi接続のみらしい。
続いてEchoを試してみよう的なインストが始まったので、それに従い「アレクサ、天気」とか聞いてみる。
「シアトルの天気は~」と非常に残念な答え。

導入初日においては、とても残念としかいいようがない商品である。

なお、大きさはウェットティッシュの円筒型ケースを一回り小さくしたくらい。購入前に人と対照できる写真を目にしていたが、それにより抱かされたイメージより小さい。

« 読物 タイトル詐欺な二冊 | トップページ

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/66104922

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon Echoのこと:

« 読物 タイトル詐欺な二冊 | トップページ

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック