« 読物 『性表現規制の文化史』 | トップページ | アニメ 『Fate/stay night』再視聴 »

2017年10月 1日 (日)

アニメ 『ガサラキ』

『正解するカド』は『ガサラキ』の血脈なのかもしれない。がっかり系超展開という意味で。

近頃、Amazon Primeに並んでいるのを見かけて、食指が伸びかけては自制する、ということを幾度か繰り返していた。途中までは間違いなく面白いが、観終えるとがっかりすることがわかっていたからだ。
しかし、ついに見ることにしてしまった。途中までは間違いなく面白いことを覚えているからだ。

『三つ目がとおる』の直系といっても過言ではない伝奇的背景に、なんでそれを取り入れたという日米対決とクーデター話が水と油のごとく乖離する。そしてワイズマンから始まってガリアン、レイズナーへと受け継がれ、聖刻へと派生したアレまでもが描写され、語れと言われて困る作品に仕上がってしまった。『MESSAGE #9』とかTAとか、構成要素でしか語れない。
一年やるつもりの企画だったのかもしれない。一年続かなくてよかったのかもしれない。ワイズマン系展開はがっかりしちゃうので。

好きなんだけど、全肯定できない。人にも薦められない。
どれか諦めて地に足をつけて語ってくださればよいのにと、個人的には思う。

« 読物 『性表現規制の文化史』 | トップページ | アニメ 『Fate/stay night』再視聴 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/65861624

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ 『ガサラキ』:

« 読物 『性表現規制の文化史』 | トップページ | アニメ 『Fate/stay night』再視聴 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック