« 漫画 『この世界の片隅に』 | トップページ | 映画 『サボタージュ』 »

2016年12月16日 (金)

ゲーム 『人喰いの大鷲トリコ』

『ICO』に感じたことは手をつなぐこと。『ワンダと巨像』にはしがみつくこと。
体感ゲームというジャンルがかつて存在したが、それでなにかを体感したことはない。ゲームが下手だったせいだろうか、没入感が得られたためしがない。
そんなゲーマーに、振動パッドだけで体感を感得させるゲームが『ICO』であり『ワンダと巨像』であった。

本作品は。
述べるところはいろいろあるとしても、一言でいうならば、かつてこれほど庇護されていると感じさせられたことはない、ということだ。
そしてまた、前二作と同様、「ひゅん」となる作品であるということだ。

『ICO』と『ワンダと巨像』が好きで、「ひゅん」となることも好きならば、躊躇わず遊んでみるべきだ。あと、すごく守られてる、でも時々守ってあげるという関係が好きなら。あと、猫、犬、馬、鳥、どれかが好きなら。
現役TRPGerなら、今すぐ買え。

手に入れたばかりだが、PS4の雑感を少し。
スリープ状態から起動中のゲームに復帰するまで15秒くらい、ROMカセットのゲーム機器と同程度の利便性を備えている。
俺環に由来するが、HDMIの接続性に難あり。だが、優れたゲーム機であると感じられる。

« 漫画 『この世界の片隅に』 | トップページ | 映画 『サボタージュ』 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/64633999

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム 『人喰いの大鷲トリコ』:

« 漫画 『この世界の片隅に』 | トップページ | 映画 『サボタージュ』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック