« 映画 『ZEGAPAIN ADP』 | トップページ | スターウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン »

2016年10月22日 (土)

映画 『ホビット』三部作

日本で西洋っぽいTRPGが流行し始めた頃、ゲーム雑誌『Beep』かなんかに掲載された「武器としてのドラゴンスレイヤー」特集のようなものでスマウグを殺した矢が紹介されていたことがファーストコンタクトであったと思う。なんにしても、いわゆる小説の『指輪物語』を読了したのちに読んだことは間違いない。そして、あまり好きではないことも。

理由ははっきりしないが、ドラゴンスレイヤー目当てで読んだのに、ドラゴンもドラゴンスレイヤーもちょっとしか登場しなかったからかもしれない。とにかく、『指輪物語』は何度か読み返したが、『ホビットの冒険』は一度しか読んでいない。

映画は。
特盛スギ。レゴラスいすぎ。ガラドリエルを登場させるためにガンダルフ割を食わされスギ。
黒い矢がアメリカンすぎ。武装デザインにTESからの還流ありスギ。
面白かったが、それよりもとにかく盛りすぎという印象が強い。

中つ国を扱ったまとまった物語はすべて映画化されてしまった形となる。この上何かをやろうとするならば『シルマリルリオン』からエピソードを採って仕立てあげるようなことになろう。
野心を秘めたるガラドリエルの若き日、とか?

« 映画 『ZEGAPAIN ADP』 | トップページ | スターウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/64385419

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ホビット』三部作:

« 映画 『ZEGAPAIN ADP』 | トップページ | スターウォーズ展 未来へつづく、創造のビジョン »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック