« アニメ 『文豪ストレイドッグス』 | トップページ | 漫画 『べーしっ君 完全版』 »

2016年7月18日 (月)

読物 『妖祭物語』

かつてはDや十六夜京也、秋せつらを愛したものだった。
だが、今となっては再読したいと思えるのは『妖神グルメ』や本作品なのである。

数年前にトレジャーハンターシリーズを再読した。伝説となった上中下完結編123で切ったシリーズだが、『怪猫伝』『魔界航路』『妖山記』なんかは今でも愛してやまない。再読を機に、伝説後の作品を読んみたが、もうダメだった。主人公が無双すぎるのでハンデを背負わせてみたけれど、三重苦なのにそれがハンデになってない某作品のごとく、虚飾にしかなっていない。

昔のならいけるじゃん?と『魔王伝』を読みなおしてみたが、これはダメだった。かつてはあれほど愛したというのに。
もう、物語のなげっぷりが容赦なく、当時これを許容できたことは幸せだったのだと思う。

ゆえに、ぽこち君と内原富手夫なのである。
なにも考えずに気楽に読めて、菊地節を堪能できる。氏の作品で、こういうの、他にあったかな。


« アニメ 『文豪ストレイドッグス』 | トップページ | 漫画 『べーしっ君 完全版』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/63933683

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『妖祭物語』:

« アニメ 『文豪ストレイドッグス』 | トップページ | 漫画 『べーしっ君 完全版』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック