« Windows10について | トップページ | COBOLを読むことになった日 »

2016年4月 9日 (土)

ゲーム 『Brandish The Dark Revenant』

先月末日頃に、そのときには「ブランディッシュ」で検索してもまったく無関係なソフトばかりヒットしていたPSStoreでPSP版を入手した。
今現在は、「ブランディッシュ」で検索すると「ブランディッシュ」だけヒットする。なんか革命的な刷新が図られたのか、先月アクセスしたPSStoreはニセモノだったのか、どういうことだ。


PC98版の1作目を発売されたころに遊んだ。忍者マスターとの激闘が鮮烈に記憶に残っていて、もう一度遊びたいと思っていたはいたが実現には至らず、ついに機会を得たことになる。

PSP版は、ゲームとしてはとてもよくできていると思う。98版のマウスオペレーションのほうが面白かったと感じはするが、二十年以上昔の記憶であるので相当に美化されているであろう。
アレスでクリアした後に解禁されるドーラ編まで堪能させていただいた。

ゲームグラフィックも、ドーラのお腹以外はよくできていると思う。正面から見たとき、おなかぽっこりしてみえるのがとても残念なカンジ。往年のアイドルが、中年になってから腹だしスタイルで出てきちゃったみたいな。

イベントグラフィックは・・・
イース7もそうだったが、ファルコム作品の静的なビジュアルはとても残念である。
オリジンはまあまあよかったが、なんだかちょっと違う感じはする。
どういうわけなんだろう。会社の体質として絵師にアレルギーでもあるんだろうか。


久々に末弥純氏の手になるパッケージイラストを見て、今はどんな仕事をしていらっしゃるのかと検索してみたら、パーンとかセイバーとか描いていらっしゃっていてビックリ。

« Windows10について | トップページ | COBOLを読むことになった日 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/63461691

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム 『Brandish The Dark Revenant』:

« Windows10について | トップページ | COBOLを読むことになった日 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック