« 再読 『デューン』シリーズ | トップページ | 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を見てきた日のこと »

2015年12月21日 (月)

ゲーム 『オメガラビリンス』

メインのωにはかなり早い段階で飽きがきて、副次的要素のローグライクにわりとハマる。
ヒロインが「うーやーたー」と言ってる気がしたり、サエリというニンジャが「きてはあ」とか言ってたりするところが妙にツボに入った。きゃらそんとやらはどうしようもないが、メインテーマも妙にツボに入った。久々に正統派なナニカを聞いた気がしている。

かようにハマったが、作業感が蹂躙によるオーバードライブを凌駕して、進退を悟った。ダンジョン内のアイテム管理にいい加減飽きたというところか。失敗して装備ロストとかしたら心折れそうだという理由で未着手だった「達人の塔」を取り急ぎ、ビビってたのがあほらしい楽勝で制覇、聖女のハリセン強かった。トロフィーコンプを残して完。

お話とか設定とかは細かいところで微妙にいろいろズレてるカンジがするが、ゲームとしては遊びやすく良作といえよう。
ただ、初回購入特典とやらは不要だったと反省するのみである。


アマゾンのリンクを利用するようになったのは、そもそもISBNを記そうと思ったことがきっかけで、再販などで異なってしまう場合があること、古い書籍には番号が割り当てられていないことがあることを知って、代替手段として間違いの少なそうなものを選んだことによる。
こんな事態があるとなると、貼り付ける意味も失せようというものだ。(2015/12/28追記)

« 再読 『デューン』シリーズ | トップページ | 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を見てきた日のこと »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/62912842

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム 『オメガラビリンス』:

« 再読 『デューン』シリーズ | トップページ | 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を見てきた日のこと »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック