« 読物 『仮面ライダー 1971-1973』 | トップページ | 読物 『ノービットの冒険』 »

2015年8月 2日 (日)

読物 『猟犬の國』

「私は善良な個人であり邪悪な組織人だ」
そんなカンジのことはガンパレの昔から描いていた方だけれども、ガンパレというか芝村舞というキャラを産み出した原動力というものがアーヴの姫君だとしたら、マジオペから再燃したかに見える情熱の原動力はガンスリなのかなと思ったり思わなかったり。

舟戸与一と似たような局所解に陥ってしまったと覚えてから久しい馳ノワールを、久々に読んでみたくもなったり。

続きを読ませて欲しいと思える作品は希有である。引き続き期待したい。

« 読物 『仮面ライダー 1971-1973』 | トップページ | 読物 『ノービットの冒険』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/62007625

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『猟犬の國』:

« 読物 『仮面ライダー 1971-1973』 | トップページ | 読物 『ノービットの冒険』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック