« ゲーム 『World of Warcraft』 その47 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その49 »

2014年12月22日 (月)

ゲーム 『World of Warcraft』 その48

5キャラ程度100レベルにして、Garrison運営をやってみて思ったこと。

後発のキャラなのに先に始めていたキャラよりも Garrison Resource が妙にたまってしまったり、Missionを主にやろうとしていたキャラが World Boss とか LFR の Loot がよくて、メイン(といっても Dairy やるとか、LFR かかさないようにという程度だけれど)と考えていたキャラと同程度の装備になってしまったりとか。

Garrisonに建てるべき建物というのがいろいろ紹介されていたけれど、Savage Blood の Drop は悪いし、おかわりコインを使ったからといって必ず Loot が得られるわけでもなく、5キャラ程度の比較では確かなことはいえないけれども、結局は運、みたいないつもの結論に落ち着いてみたりすれば、好きなものを建てればいいのではないかという気になる。
Normal Raid やる人だったら Barn とか一時的なものになりそうで、すぐ不要になりそうだ。スタートダッシュのため、というには集めるのに時間がかかりすぎる。
Followers の iLvl が630を超えれば、キャラの iLvlが645の装備が得られる Mission が発生する。Savage Blood を20個程度得る期間で、他のキャラでそういう Mission が出てきたのを見ると、特にどれがすごい有利という印象はない。
とはいえ Mission List も馬鹿じゃねーのっていうくらいミスマッチな場合があり、個人的にはとある1キャラがどうしようもない具合で、Bliz の悪意を満喫していたりする。


5キャラ程度やっていて、生産素材に余剰があることを前提として、現時点での総論。

  • あまり動かさないキャラ=Misson中心
    • Large:Barracks、War Mill
    •  Barracks は Followers の上限を増やし、War Mill の Work Orderは Garrison Resource から Followers 用アイテムを得られるようになる。
    • Midium:Frostwall Tavern、Trading Post
    •  Frostwall Tavern は Followers を雇用できる。Trading Post は、余った生産素材から Garrison Resouce を得られる。
    • Small:Salvage Yard
    •  Salvage Yard 以外はなんでもいい。
       Storehouse はランク3で Work Order の上限が増えるので選択の一つとなろう。
  • LFRくらいはやるキャラ
    • Large:Barracks、War Mill、Goblin Workshop、Stables
    •  Goblin Workshop で得られるEng兵器は DF で DPS俺ツエーを容易にする。マジ強い。
       Stables は Mount 通には欠かせない。ただし [The Stable Master] にはバグがある。Mountを取ったらつぶしてもいい。LFRやるくらいだからDairyはやるだろうというところで、プラス、そこそこ遊ぶにはちょうどよい。
  • Raidやるキャラ
    • Large:War Mill
  • YOLO PvPやるキャラ
    • Large:Gladiator's Sanctum、Goblin Workshop、Spirit Lodge (Rangeのみ)

Lumber Mill は Follower が2体と木に変身できるアイテムが手にはいる。熱心に木を伐採するのはレベリングの時くらいで、その後は他にやることがありすぎて、目についてもやらなくなる。やるとしても、Lumber を持てる量の上限が低すぎてすぐ貯まってしまう。Followers を2体手に入れたら潰してよいというカンジ。

Trading Post のランク3解禁は [Savage Friends] 達成が必須なので、手間暇かけられるなら Lumber Mill の方がよいかもしれない。

Spirit Lodge はなんだかイマイチ面白くない。Raid やる人には便利なのかもしれないが、そうでない人には Stablesの方が便利そうな。
しかしながら、この建物の恩恵で時々地面に出現するようになる Runes of Power は Range キャラにはかなりよいかもしれない。

Gladiator's SanctumはPvPやる人向けではあろう。Ashran は PvE 装備でも Range(というか Moonkin)なら結構爽快に遊べるので、PvE の人が Achieve のために建ててもいいのではなかろうか。
Ashranに限っていえば、Goblin Workshop と Spirit Lodge (Rangeに限るか)もよいと思われる。Goblin Workshop のユーティリティの使い勝手はDFより楽しそうだし、Spirit Lodge の恩恵によって時々出現する Runes of Power は少なくともPvEではTimewarp級のBuffと感じられた。
Work Orderのリソースが簡単に入手できるのもよい。Ashran で遊んでいればなにもしなくても集まるカンジ。このWork Order によって Garrison Resource に変換できたように思うのだが、ここしばらくは Honor Point ごくたまに Conquest Point、たまに PvP Gear しか獲得できていない。変更があったのだろうか。

Mission について、iLvl645以上で Raid Mission が発生するようになる。Reward は標準で655、Warforged で661。
なんでも、Follower による Heroic Raid Mission も発生するようで。


Garrison Building について現時点での総論。
どの建物も Achieve 達成のためだけにあるように思われる。 Achievement とは、選ばれた人たちだけのものもあれば、時間をかければ誰でもとれるものもある。この場合、後者である。ごく一部、選ばれた PvP Player のためと思われるものがあるような気がするが、頑張れば YOLO でもやれるのかもしれない。
どれが有利とか感じられない。Normal Raid やる人にとってはごく初期にちょっと助かった、くらいなモンであろう。
Savage Blood の入手率が3/21とかちとナニすぎる。


Profについて雑感。
Alchemy が完全に負け犬なカンジ。
EnchantとGemは常時必要なものだが、素材が足りない。それゆえに弱いものを常用するか、別途入手するかということになり、自前で全てまかなうのは現段階では難しい。
Leatherworking、Blacksmithing、Tailoring は、必要 iLvl を満たすために有用。Inscription と Jewelcrafting も同様だが、Leatherworking、Blacksmithing、Tailoring と比べると見劣りする。特に Leatherworking、Tailoring は Mount が作れるので、余計に。
Eng は Hunter にはとてもよいであろう。というか、Hunter 以外にはイマイチ。Helm と Battle Pet だけ。

« ゲーム 『World of Warcraft』 その47 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その49 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

Shop for cheap nfl jerseys online wiht paypal. Good Quality, fast free shipping, 60-Day return policy, best customer service.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/60848706

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム 『World of Warcraft』 その48:

« ゲーム 『World of Warcraft』 その47 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その49 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック