« 読物 『明日は、いずこの空の下』 | トップページ | 読物 『黄昏色の詠使い』シリーズ »

2014年10月 2日 (木)

ゲーム 『World of Warcraft』 その46

World of Warcraftというゲームにおいて、プレイヤーはHordeとAllianceという二つの勢力のうちどちらかに属することになる。二つの勢力は争いを続けており、PvPサーバーだとほぼ全世界でプレイヤー同士による勢力間の争いが発生する可能性がある。MOBと戦っていようが釣りをしていようがAFKしていようが、奇襲を受ける可能性が常に存在する。

さて、Timelessという島にSpeaker GulanというNPCがいる。
このNPCが販売するCenser of Eternal Agonyというアイテムを使用するとEmissary of Ordosすなわち、Timelessの高峰、炎の御座におわす牛の神の御使いとなる。御使いとなると、PCを殺すことによってBloody Coinというゲーム内通貨を得ることができるようになる。
この通貨はSpeaker Gulanにのみ使用可能で、マウント、ペットが買える。

この仕組みの特徴は、Horde vs Allianceの構図が失われ、味方殺しがすることができるようになるということだ。御使いは、同勢力のPCからも敵として認識されるようになる。敵勢力、MOBには従来通り。御使い同士だけが味方という具合になる。
狩る側は狩ることによってコインという報酬を得るが、狩られる側は狩られればCoinを与え、返り討ちにしても得られるのはない。いずれの結果となっても、時間を浪費するだけという案配である。狩られたプレイヤーは、自分の時間を浪費して、ストレスを溜めて、他のPCに貢献することになる。実に素晴らしい仕組みだ。考えたヤツは死んだほうがいい。

狩る側の気分がわかるだろうかと、狩られまくった挙げ句に試してみる気になった。ソロでしかやらなかったが、ちょっとしたスネーク気分が味わえる。
が、108枚ほど集めてやめた。効率を求めると、人として大切ななにかを失ってしまうような気がしたからだ。

マウントもペットもいいやと投げたわけだが、つい先日、Fire-Watcher's Oathなるアイテムが存在することを知った。これは前述のアイテムと同じ効果があるが、IFFは従来通り、つまり敵対する勢力のPCをKillすることによってのみコインが得られる。BGが格好の狩り場となるわけだ。

PvPといえば、Cataの終盤にWarriorでやってとても弱いHordeを堪能したことがある。
PvPはもう二度とやるもんかというくらい負かされたわけだが、Children WeekのAchieve獲得のため、というかMeta Achieve達成で獲得できるMountのため、ちょっとやる気を出してみた。
「弱いHorde」の印象からStealthできるほうがよかんべと選んだクラスはRogue。
時期的な問題だろうか。プレイヤーの減少のせいだろうか。MoPになってからは、PugだとHordeが強い印象である。
Premadeのチームと当たるとボロ負けするが、かつて得た印象を覆すくらいには勝率がいい。我がGoblin Warriorはヒキが悪いとその筋では有名だが、どうやらBGのヒキも悪かったようだ。

というわけで、実は [What a Long, Strange Trip It's Been]を達成していた。
[Violet Proto-Drake]
Wowscrnshot_100314_064029

同Achieveのために準備を始めたのは昨年の今頃だったか。当時はSubtletyでやっていたが、今はAssassinationでやっている。
この時期にFire-Watcher's Oathの存在を知っていれば。WoDもこようかというこの時期に、慌ててBG通いを再開することもなかった。

[Ashhide Mushan Beast]
Wowscrnshot_100214_221932

思えば、Timelessでコイン集めをしているPCはHealthの量的に上位PvE装備者と思われ、いい装備をもって劣る装備のPCを蹂躙していた印象が強い。PvPerは比して少なかったように感じられる。当初二週間を目標にBG通いを開始して、PvPどヘタな我が身でもほぼ一週間で400枚集めてしまったことになるが、装備がよければTimelessでも効率よくやれるのだろうか。


2014/10/04追記:
新に108枚を獲得して、 [Vengeful Porcupette]入手。Bloody Coin作戦終了。
20141004
1000枚とか2000枚とかのアチーブはやらねえ。

2014/10/06追記:
Rank8にして放置していたBrawler's Guildをクリア。参考動画がいっぱいあるご時世ではさしたる価値もないが、来るべきFel色のフェニックスのために。
[Brawler's Burly Mushan Beast]
Wowscrnshot_100614_103009

« 読物 『明日は、いずこの空の下』 | トップページ | 読物 『黄昏色の詠使い』シリーズ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/60411655

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム 『World of Warcraft』 その46:

« 読物 『明日は、いずこの空の下』 | トップページ | 読物 『黄昏色の詠使い』シリーズ »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック