« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年10月

2014年10月27日 (月)

ゲーム 『World of Warcraft』 その47

6.0.2 Incomingで旧コンテンツがものすげーNerfとなり。

いろんなRaidコンテンツを回しているがMountが出る気配はなく。

残り4つとなっていた [Glory of the Ulduar Raider (10 player)]をやれるものだろうかとおっかなびっくりUlduar行ってみたら超余裕になっていて、Soloで [Orbit-uary (10 player)]、 [I Choose You, Steelbreaker (10 player)]、 [I Love the Smell of Saronite in the Morning (10 player)]、 [Iron Dwarf, Medium Rare (10 player)]をやってきた。

いちばん大変だったのは [Iron Dwarf, Medium Rare (10 player)]で、一発入れると対象となるMOBが死んでしまうこと。

Balanceでやってみたがどうにもダメージのコントロールがうまくいかず。持ちキャラの中では頑丈でDPSが低いProt Paladinでやってみることにした。
DPSが低いといってもなにやっても即死状態は変わらずで、Head、Shoulder、Chest、Legs,Boots、Trinket、Tabardのみ装備してConsecration + 素手殴りとかいろいろ試してみたが、Enrageを待って猛烈に焼いてもらうのがよいかもしれない。
Kill Countの仕様が謎で、4体焼き殺してもらってもカウントがつかないとかある。
2nd Enrage的なものがあるようで、そこまで行ってしまったらWipeして続きをやるカンジ。なんとか一週で獲得できた。

それ以外はBalanceでやった。
[Orbit-uary (10 player)]は特にどうということもなく。
[I Choose You, Steelbreaker (10 player)]も。
[I Love the Smell of Saronite in the Morning (10 player)]は、Raidの仕掛けにマナ回復阻害があることを忘れていて、しかも敵のDPSが低いもんだから死ぬこともできず、Enrageまで10分待って仕切り直しとか。

さておき、 [Glory of the Ulduar Raider (10 player)]達成。
Wowscrnshot_102714_110040

小細工をしないとやれなかった Thorim は、ただ突き進めばよい仕様に変更されたようで。
BalanceとWarlockで25 No LightをやったがMimironはでなかった。
100レベルになればもっと楽にやれるだろうけど、Achieveはより困難になりそうだ。


[Glory of the Icecrown Raider (10 player)]が残り2つだったので、やってみることにした。
Battle Shipがアレでナニなため放置していたのだが、すんげーおざなりにスケーリングされてて楽勝。これだけに限ったことではないけれど、6.0.2のスケーリングというものには、「過去コンテンツは全てのクラスでやれます。どうぞみなさんお楽しみください。Mountは出さないけどな」的な印象を禁じ得ない。

残っていたのは [Once Bitten, Twice Shy (10 player)]の噛まれない方と、 [Portal Jockey (10 player)]。
前者はDPSが十分高ければなにも考えずに達成できる。後者はヒールスペックでないと達成どころかボスクリアもできない。
前者はWarriorで、後者はMonkでやってみた。よくわかっていなかったけどできてしまった。

というわけで、 [Bloodbathed Frostbrood Vanquisher]。
Wowscrnshot_102714_155926

[Glory of the Icecrown Raider (25 player)]は残り3つ。
いまだ生還を果たしたことのないLK戦を含む。

2014/10/31追記。
ソロでちまちまやっていたら [Glory of the Dragon Soul Raider]が残り二つとなっていた。これまでの手応えからソロじゃ無理、どうしたもんかと唯一人残ったWoWフレンドに話したら、未達成だというので一緒にやってみることになった。
残っていたのは、 [Ping Pong Champion]と[Deck Defender]。
[Ping Pong Champion]は、DBM入れてればカウントが表示されるので10回こえたら玉をBossにぶつければいい。10Man Normalだとピンポンする間にBossを殺してしまいかねないのでDPSは調節する。DPS調節のためにTank+Healでやったカンジ。
[Deck Defender]はデュオだとちょっと運ゲー。降ってくる大小のTwilight Barrageを身体を張って受けとめる。受けとめても船体にダメージはいくようだが、とにかく落下地点にいれば達成できるっぽい。バグがあるとかないとか。

というわけで、 [Twilight Harbinger]。
Wowscrnshot_103114_071554


2014/11/1追記。
[Experiment 12-B]
Wowscrnshot_110114_214723
Solo Farm通算20回目にて、Normal 10 Man でDrop。
実に7カ月ぶりのDropモノ。


2014/11/3追記。
Soloじゃ無理だと思い込んでた [I Hate That Song]ができてしまった。Bossがなんかしでかす前に力尽くでKillすればいい。 [I Hate That Song]がSolo無理だと思い込んでいたがために終わらせていなかった他3つを終わらせて [Glory of the Cataclysm Hero]達成。
[Volcanic Stone Drake]獲得。
Wowscrnshot_110314_182117


2014/11/7追記。
2つめの [Experiment 12-B]なんか出ちゃったりして運を無駄遣いしたと嘆いていたが。
Farmでは33回目となる。10Man Heroicでドロップした。
[Pureblood Fire Hawk]Wowscrnshot_110714_074908

約三週間旧コンテンツでMount Farmしているけれど、Scalingとやらが調整中のようで変更が度々入っているように感じられる。No Light Yogg-SaronがMeleeマンセーになっていたり、Ragnarosの小Addの速度が微増していたり、Dragon Soulが強くなったり弱くなったりしている気がする。


2014/11/12追記。
残り2つとなりながらも、うち1つがソロでできないどころか5キャラ必要というのが面倒で放置していた [Glory of the Hero]。Premade Groups機能経由で混ぜてもらったPugで [Share The Love]が取れてしまったので、 [Experienced Drake Rider]をやる気になった。
[Red Proto-Drake]獲得。
Wowscrnshot_111214_093848

2014年10月 6日 (月)

読物 『黄昏色の詠使い』シリーズ

後の我が身はきっと、なぜこの物語を読む気になったのか忘れているだろう。
そして、同じ事を繰り返してしまうかもしれない。ゆえに、まずは読むに至った経緯を記す。

1.かつて玉を拾わせてもらった得難い経験を忘れられず、ライトノベルをオススメする諸処の情報にあたった。
2.これというものが見つからず、どうでもよくなってきたところに、キャッチーなタイトルが目を引いた。
3.内容を調べず、これに賭けてみようとか念じながら全巻ネットで注文した。

スコッパーという単語を知ったのはこのときである。なんと偉大な存在であろうか。
最終的にはメンコにしたり焚きつけにしたりしているのかもしれないが、飽きずに掘りまくり踏みまくれるというのはすごいことだ。俺様チャンはこの10冊でもうこりごりだというのに。

遙か昔のことでうろ覚えなのだが、コミック版『魔法陣グルグル』に天使だか妖精だかが登場して「世界を救うよりラブラブ話よね!」的なノリを見せていた。同作品と本作品の比較ということではなく、この一文を想起させられただけということを注記しつつ。

つまり、この物語はそんなカンジの内容である。
週間連載に近い形の発刊だったようだから、こうなったのかもしれない。
それなりに読んできているにもかかわらず、ライトノベルというものはこういうものなんだなあと初めて感じさせられた作品である。これまでに一頁目で捨ててきた論外を読破していれば、もっと早くこの感慨と出会えていたかもしれない。
物語世界の文明レベルとか、普段は気にならない(というか、普段は説明されていたり自明であったりするのだろう)ことが気になってしまい、そういうものに触れたことがないわけでも楽しめないわけでもないのに、ご都合主義な少女漫画的救世伝説をみじんも楽しむことができなかった。
なんかすごい小説ランキングに選ばれたそうなのだが、どの辺がすごいのだろうか。

2014年10月 2日 (木)

ゲーム 『World of Warcraft』 その46

World of Warcraftというゲームにおいて、プレイヤーはHordeとAllianceという二つの勢力のうちどちらかに属することになる。二つの勢力は争いを続けており、PvPサーバーだとほぼ全世界でプレイヤー同士による勢力間の争いが発生する可能性がある。MOBと戦っていようが釣りをしていようがAFKしていようが、奇襲を受ける可能性が常に存在する。

さて、Timelessという島にSpeaker GulanというNPCがいる。
このNPCが販売するCenser of Eternal Agonyというアイテムを使用するとEmissary of Ordosすなわち、Timelessの高峰、炎の御座におわす牛の神の御使いとなる。御使いとなると、PCを殺すことによってBloody Coinというゲーム内通貨を得ることができるようになる。
この通貨はSpeaker Gulanにのみ使用可能で、マウント、ペットが買える。

この仕組みの特徴は、Horde vs Allianceの構図が失われ、味方殺しがすることができるようになるということだ。御使いは、同勢力のPCからも敵として認識されるようになる。敵勢力、MOBには従来通り。御使い同士だけが味方という具合になる。
狩る側は狩ることによってコインという報酬を得るが、狩られる側は狩られればCoinを与え、返り討ちにしても得られるのはない。いずれの結果となっても、時間を浪費するだけという案配である。狩られたプレイヤーは、自分の時間を浪費して、ストレスを溜めて、他のPCに貢献することになる。実に素晴らしい仕組みだ。考えたヤツは死んだほうがいい。

狩る側の気分がわかるだろうかと、狩られまくった挙げ句に試してみる気になった。ソロでしかやらなかったが、ちょっとしたスネーク気分が味わえる。
が、108枚ほど集めてやめた。効率を求めると、人として大切ななにかを失ってしまうような気がしたからだ。

マウントもペットもいいやと投げたわけだが、つい先日、Fire-Watcher's Oathなるアイテムが存在することを知った。これは前述のアイテムと同じ効果があるが、IFFは従来通り、つまり敵対する勢力のPCをKillすることによってのみコインが得られる。BGが格好の狩り場となるわけだ。

PvPといえば、Cataの終盤にWarriorでやってとても弱いHordeを堪能したことがある。
PvPはもう二度とやるもんかというくらい負かされたわけだが、Children WeekのAchieve獲得のため、というかMeta Achieve達成で獲得できるMountのため、ちょっとやる気を出してみた。
「弱いHorde」の印象からStealthできるほうがよかんべと選んだクラスはRogue。
時期的な問題だろうか。プレイヤーの減少のせいだろうか。MoPになってからは、PugだとHordeが強い印象である。
Premadeのチームと当たるとボロ負けするが、かつて得た印象を覆すくらいには勝率がいい。我がGoblin Warriorはヒキが悪いとその筋では有名だが、どうやらBGのヒキも悪かったようだ。

というわけで、実は [What a Long, Strange Trip It's Been]を達成していた。
[Violet Proto-Drake]
Wowscrnshot_100314_064029

同Achieveのために準備を始めたのは昨年の今頃だったか。当時はSubtletyでやっていたが、今はAssassinationでやっている。
この時期にFire-Watcher's Oathの存在を知っていれば。WoDもこようかというこの時期に、慌ててBG通いを再開することもなかった。

[Ashhide Mushan Beast]
Wowscrnshot_100214_221932

思えば、Timelessでコイン集めをしているPCはHealthの量的に上位PvE装備者と思われ、いい装備をもって劣る装備のPCを蹂躙していた印象が強い。PvPerは比して少なかったように感じられる。当初二週間を目標にBG通いを開始して、PvPどヘタな我が身でもほぼ一週間で400枚集めてしまったことになるが、装備がよければTimelessでも効率よくやれるのだろうか。


2014/10/04追記:
新に108枚を獲得して、 [Vengeful Porcupette]入手。Bloody Coin作戦終了。
20141004
1000枚とか2000枚とかのアチーブはやらねえ。

2014/10/06追記:
Rank8にして放置していたBrawler's Guildをクリア。参考動画がいっぱいあるご時世ではさしたる価値もないが、来るべきFel色のフェニックスのために。
[Brawler's Burly Mushan Beast]
Wowscrnshot_100614_103009

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック