« 読物 『実録!! 極真大乱 大山倍達の死と、全国各派の真実』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その35 »

2013年11月18日 (月)

読物 芝村裕吏三昧

『富士学校まめたん研究分室』
『この空のまもり』でも感じたことだが、暗喩にハッタリが効きすぎていて、消化不良を感じてしまう。著者の方向性として、全一巻にはむかないのかもしれない。
高いレベルでの物足りなさを覚えるという意味で、つまらないということではない。

『マージナル・オペレーション 05』
物語は完結するものである。そうでない物語が多すぎるなか、もっと続いて欲しいと思わせながら終わってくれる作品は希有だ。もっと続いて欲しいが、終わってくれてよかった。
当初は四巻五巻を一巻にもってくるはずだったが、状況がわかりにくいということで現在のような構成にしたという。そのためか、若干の消化不良あるいは引きを残している。
いい形で、もっと楽しませてほしい。

『遙か凍土のカナン1 公女将軍のお付き』
『マージナル・オペレーション』の主人公・新田良太の曾祖父?、新田良造の物語。
ヒーローとヒロインの邂逅、ヒロインは14歳くらいということだがカバーイラスト的にはどうみても8歳くらいなこと、これらに強い違和感を覚えてしまったためか、日露戦争の描写に覚えた好感と差し引いて、若干のプラスというところ。
さておき、日露戦争の時代にはロマノフ王朝の浪漫がある。怪僧もいる。どんな絡みを見せるか楽しみだ。

« 読物 『実録!! 極真大乱 大山倍達の死と、全国各派の真実』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その35 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/58597461

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 芝村裕吏三昧:

« 読物 『実録!! 極真大乱 大山倍達の死と、全国各派の真実』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その35 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック