« 最近の壊れモノ | トップページ | 読物 『マンガのあなた SFのわたし』 »

2013年4月 3日 (水)

ゲーム 『World of Warcraft』 その20

長らく放置していた2nd Paladinが6番目に90Hitした。
当初Healerでやろうと考えていたが、HoF後半の1ボス目で不気味に高いDamage Doneを出すPaladin Tankに興味を覚え、Tankで育てることにした。
Tankとして5.1のLFRは全てこなしてみたものの、DKと比して装備に劣るがゆえか、スキルを使いこなせていないがゆえか、安定感に欠ける。目的であった Wind Lord Mel'jarak のMTはつとめていないが、なんかもういいかという気になっている。Tankがもつスキルのために、殴られれば殴られるほどDamage Doneが出やすくなるようだと気付いたこともある。
このキャラクターはProfはJCを選択しており、これもCapして [Master of All]を獲得したことは余談である。


マウント収集は昨年末から始めた趣味だ。これまで二人以上のグループでしか入れなかった旧レイドゾーンにソロで突入できるようになり、一部のマウント獲得が狙いやすくなった。
Wowscrnshot_040313_150309

Wowscrnshot_040313_091730

Onyxia's Lair は、Range攻撃できることが必須。Fury Warrior、Mistweave Monk、Blood Deathknight、Balance Druidなど試してみたが、我がスキルではMistweave Monk、Blood Deathknightがいいところ、Fury Warはがんばればやれるが時間がかかりすぎる。
Tempest Keepは、Fury Warrior、Mistweave Monk、Blood Deathknight、Balance Druidで攻略可能。楽なのはMistweaverとBalanceで、Meleeは気合いで押し切るカンジ。
Dropしないだろうと気楽に挑んでいたのだが、ぽろっと出てしまった。100回近くやってもでないBlue Proto Drakeについて、その価値が問われるところである。

5.2で新登場したWorld Bossからも、うっかり手に入れてしまったことも余談である。レア度はあまり高くないらしい?
Wowscrnshot_040313_152619

Wowscrnshot_040313_152636


WoWは、例外もあるが、一つのクラスについて複数の役割を演じられるようになっており、例えばDruidは、Tank、Melee DPS、Range DPS、Healerをこなせる。我が身の遊び方としてはこれを利用せず、一キャラで一つの役割というふうに遊んできた。スキルを一から覚えなくてはならなかったからだが、幾つかこなしてみて、5.2ではある程度操作感に共通性があるような気がしてきたため、これまで挑戦していなかった役割を試してみることにした。
DruidをBalanceに、MonkをBrewMasterに、DeathknightをFrostに、そしてWarriorをProtectionに。ほぼ10ヶ月かけてようやく、WarriorでTankができるかもしれないと思えるようになったことになる。

« 最近の壊れモノ | トップページ | 読物 『マンガのあなた SFのわたし』 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/57095582

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム 『World of Warcraft』 その20:

« 最近の壊れモノ | トップページ | 読物 『マンガのあなた SFのわたし』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック