« ゲーム 『World of Warcraft』 その20 | トップページ | 読物 『日本の戦歴 満州帝国の誕生―皇帝溥儀と関東軍』 »

2013年4月 4日 (木)

読物 『マンガのあなた SFのわたし』

ご紹介いただいたのはずいぶんと前のことになる。入手し得たのもそれなりに前のことで、いつのまにやら古層にいってしまい、発掘して着手に至る。

萩尾望都という快楽を知ったのはたぶん二十年くらい前のことで、なにやら新境地を開拓せねばならない強迫観念に陥っていたとき『ポーの一族』に出会ってやられた。それからしばらく耽溺し、『銀の三角』などでまたやられたりしていたのだが、『百億の昼と千億の夜』があわずに唐突に冷めて、ちょうどそのとき連載中だった『残酷な神が支配する』に興味を覚えたものの、完結してから読もうと思って以後無沙汰となってしまった。完結したことを知ってはいたのだが、手に取ることはなかった。漫画をほとんど読まなくなってしまったこともあろう。

作家の人となりを知る機会はあまりなく、昨今だと西原理恵子の『人生画力対決』が新鮮だった。
本書は著名作家と萩尾望都の対談集で、神が残したナマの言葉を記す、貴重な一冊である。個人的には名前しか知らなかった寺山修司との対話が非常にビビッドで印象に深く、石ノ森章太郎がエキセントリックな人物であることを教えてくれた。

いろいろと読み返したり、新たに読みたくなってしまった。

« ゲーム 『World of Warcraft』 その20 | トップページ | 読物 『日本の戦歴 満州帝国の誕生―皇帝溥儀と関東軍』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/57102027

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『マンガのあなた SFのわたし』:

« ゲーム 『World of Warcraft』 その20 | トップページ | 読物 『日本の戦歴 満州帝国の誕生―皇帝溥儀と関東軍』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック