« 読物 『ハーモニー』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その18 »

2012年11月28日 (水)

読物 『だから僕は・・・』

書籍の存在は既知としていたが、興味はなかった。
数年前、なにかによってその存在を思い出させられ、興味を抱かせられた。
入手を決意して古書の出待ち登録をしていたが、出品即売り切れのような状態が続き、ようやく入手に至る。

アニメをわりと見ていた頃は監督の人となりやエッセイなどに興味はなかった。
ほとんど見なくなった今になって興味を覚えたのはノスタルジーであろうか。

読中にカンジさせられた既視感はなんだろうと思えば『∀の癒し』で、比較できるほど内容は覚えていないが、大まかに一致する印象がある。

« 読物 『ハーモニー』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その18 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私が買ったときも値付けに驚いたものですが、そんなに入手困難になってますか~。
どういうニーズがあるのか、アニメにうとい身には不可解です。ノスタルジーってのはわからなくもないのですが、それだけじゃないような気もしてしまいます…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/56207671

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『だから僕は・・・』:

« 読物 『ハーモニー』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その18 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック