« 読物 『タイタンの妖女』 | トップページ | 読物 『真剣師小池重明 疾風三十一番勝負』 »

2012年10月29日 (月)

読物 『極真の精神―今後の武道はどうあるべきか』

強い男がいた――
それでいいとしたので、本書について言及することは特にない。本書のターゲットは極真関係者であるということもある。

長野峻也の著作を貸してくれた先輩がまたしても貸してくださったので読んだが、そうでなければ手に取ることはなかった。面白いところと面白くないところがあり、アンディ・フグの除籍を解かなかった理由についてはなるほどと肯かされたものの、思想について言及している箇所は、それが本筋であるはずだが肯きにくい。

« 読物 『タイタンの妖女』 | トップページ | 読物 『真剣師小池重明 疾風三十一番勝負』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/55997934

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『極真の精神―今後の武道はどうあるべきか』:

« 読物 『タイタンの妖女』 | トップページ | 読物 『真剣師小池重明 疾風三十一番勝負』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック