« 読物 『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』 | トップページ | 読物 『なれる!SE7 目からウロコの?客先常駐術』 »

2012年10月 2日 (火)

読物 『マージナル・オペレーション02』

執筆期間の長さは自慢してもいいが、短さは自慢して欲しくない。

さておき、個人的にはユニークな著者の伝説語りは相変わらず、いやなおいっそう冴えて、読ませる。
今後間違いなく訪れるであろう青の厚志展開も期待できる。涅槃に入れなかった『Return to Gunparade』への渇望をいやしてくれることを切に願う。

このような地味さは嗜好にあうが、世間的にはどうなのだろうか。

« 読物 『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』 | トップページ | 読物 『なれる!SE7 目からウロコの?客先常駐術』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/55795951

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『マージナル・オペレーション02』:

« 読物 『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』 | トップページ | 読物 『なれる!SE7 目からウロコの?客先常駐術』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック