« 読物 『ソフトウェア』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その17 »

2012年9月 6日 (木)

ゲーム 『World of Warcraft』 その16

2nd Druidの装備拡充計画が、5.0.4patchにおけるLFRのLootルール変更によって台無しになり、またWarriorに課したQuestもなんとなく終わりが見えて、3rd Mageの育成なんかに着手しちゃった昨今のこと。
余談だが、Mage作成の意図としては、Balance Druidを試みたが4.3版での振る舞いにはどうにも慣れず、他のRangeクラスがいかようなものか試してみたくなったためでもある。

ギルドにおける Heroic Dragon Soul 初クリアに参加させていただいて、装備もなんとなくウバーなカンジになった。
20120906_01

在りし日のEQならば、装備を揃えたらとりあえずは完了だが、WoWにはだが、この先がある。

ひとつにはReforgeというもので、装備のステータスを変更するものである。ゲーム内通貨で有料であり、極貧にとってはけっして安くない出費を伴う。エンドコンテンツで普通にRun/Raidするなら必須となる。

もうひとつにはTransmogrificationというもので、装備の外見を変更するものである。ウバー装備を獲得したはいいけれど、みんなおんなじグラフィックじゃつまんないよね!的な意見から実装されたものであろうか。ゲーム内通貨で有料だが、趣味の領域なのでやらない人はやらない。
実例を挙げると、
20120906_02
なカンジにもできる。

ギルドメンバーに熱心なTransmogerがいて、Blood Elfにビキニアーマー(懐)装備させて、ガイジンにエロいといわせることに喜びを見いだしている方がいる。上の例は某所で見かけた初見のPCだが、あなたのPCといい勝負なPCを発見しました!とギルドチャットで報告したところ、妙に対抗心を抱かれていたことが印象に深い。

さて、えらそうな装備はそれなりによい外見ではあるが、獲得したことへの喜びが過ぎてしまえば、内容が伴っていないことへの羞恥が勝る。
我がWarriorはゴブリンであるからして、既定路線を歩むことは難しい。ネタ系がしっくりくるような気がするが、経歴が浅いためか、狙い所がピンとこない。
とりあえず、アンチテーゼ的にビキニアーマーを装備させてみようかと思う。

« 読物 『ソフトウェア』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その17 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/55593349

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム 『World of Warcraft』 その16:

« 読物 『ソフトウェア』 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その17 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック