« ゲーム 『World of Warcraft』 その3 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その4 »

2012年6月11日 (月)

読物 『柔道 組み手入門 (試合に勝つための実戦テクニックシリーズ)』

柔道を意識した技術が多く含まれていると感じているが、当方に柔道の経験なし。道場にも経験者は在籍していない。先生は学生の頃に少しやったというが、ノウハウをもちあわせるほどにはやらなかったようだ。
実弟やいとこが経験者で、話だけはいろいろと聞いていたが、漠然としたものだった。

そんな人間が読むような本ではないかもしれないが、わからなくとも、他流の技術を目の当たりにすることには少なからず学びがある。似たようなものがあることや、例えば柔道では禁止かもしれないがここでこういうこともできるのではないかとか、自身の身に付けた技術にフィードバックできる。

格闘技のHowTo本は「こうされたらこうする」的なものが普通なのだろうか。『吉鷹弘の打撃革命』でも感じたことだが、テクニックに名前がないというのはどうにも覚えにくい。身についてしまえば名前を忘れてしまっても技は出るものが、これもゲーム脳か。

« ゲーム 『World of Warcraft』 その3 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その4 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/54934425

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『柔道 組み手入門 (試合に勝つための実戦テクニックシリーズ)』:

« ゲーム 『World of Warcraft』 その3 | トップページ | ゲーム 『World of Warcraft』 その4 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック