« 雑誌 『週刊アスキー 2012/3/6号』 | トップページ | Skyrim of Venomina その3 »

2012年2月28日 (火)

座骨神経痛

1/4 事故、肋骨骨折、右膝擦過傷
1/末 右膝擦過傷の痛み軽減により、別の膝の痛みに気付く。MRIにより膝蓋骨内側に黒っぽいモノが写る。
    リハビリをしながら様子を見ることになる。
    肋骨完治の診断を受ける。
2/二週 左足に原因不明の痛み。腰痛の診断を受け、腰痛に関するリハビリメニュー追加。
   左足は一時よくなった。
2/五週 四週から再発した左足の痛みが耐えがたく、医師に相談する。坐骨神経痛の診断を受ける。
   注射にて症状軽減、リハビリメニューに左足追加。

事故後の経過はこのようになる。
この間に花粉症を発症したり風邪をひいたりして、症状の識別が困難になっていた。風邪を引くと関節が痛くなることがあるためである。

数年前、信号無視の車両にパニックブレーキをして転倒、車両接触はないという、対人事故になったことがある。
その時はリハビリがめんどいので早々に通院終了としてしまったが、後にムチウチが発症し、今も続く後遺症に悩まされている。
前回は体力で乗り切る気力があったが、今はない。痛くてしょうがない。
今回はじっくりとリハビリすることにしよう。

« 雑誌 『週刊アスキー 2012/3/6号』 | トップページ | Skyrim of Venomina その3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ううむ、おたがい若くないですなぁ。
私も厄年に発症した後頭神経痛とやらが、疲れて酒を飲んだときにときおり出るようになってます。もう持病になったかな…。
反面、ダイエットしたせいか、破壊的な腰痛は少なくなってますが…。

厄払いには手塚治虫記念館で手塚神の御技に浴するのがいいと思いますよー。

厄年舐めてました。
ニンニン先輩が乗り越えた壁を、私は乗り越えられそうにありません。辛いよママン。

宝塚は、厄除け大師があると知らず一度訪れ、歌劇団の方を鑑賞したことがあります。偏見を持っておりましたが、面白いものでありました。
いずれ再訪できるといいな・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/54097776

この記事へのトラックバック一覧です: 座骨神経痛:

« 雑誌 『週刊アスキー 2012/3/6号』 | トップページ | Skyrim of Venomina その3 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック