« へいふぃーばー | トップページ | 読物 『弱者のための喧嘩術』 »

2012年2月10日 (金)

漫画 『僕らのナムコ80'sトリビュートコミック』

namcoは神話だった。自分でもワケわからんほど傾倒したことがあった。
傾倒したといってもゲーマーのカーストとしてはスキルも知識も最下層にあったため、通り一遍のことと、体験したことしか知らない。
それも源平あたりまでのことで、キャラクターが大型化してからは一部の例外を除いて個人的には魅せられなくなった。

冨士弘の漫画と、邪神と冨士弘の対談以外はほぼゴミ。ドルアーガの塔がなぜ60階なのかという裏話は収穫だった。
うめという作家が、駄菓子屋からゲームセンターに活動の場を広げていった当時を思い出させる漫画を描いていて、作品の完成度は今一つだが、なかなかよい。

『午後の国』、なんとかまともに形にならんものか。

« へいふぃーばー | トップページ | 読物 『弱者のための喧嘩術』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/53946497

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画 『僕らのナムコ80'sトリビュートコミック』:

« へいふぃーばー | トップページ | 読物 『弱者のための喧嘩術』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック