« ゆうびんじこ ぱーと2 | トップページ | Skyrim of Breus その10 »

2012年1月30日 (月)

読物 『炎路を行く者』

『守り人』シリーズ外伝。
ゆうびんじこぱーと2のブツとはコレ。

紫堂恭子の作品はほとんど読んでおり、だいたい所有しているが、『辺境警備』『グラン・ローヴァ物語』は別格で、原点にして頂点だという個人的印象はともかく、『守り人』シリーズはそれに類する。どこか投げっぱなしジャーマンな印象を拭い得ない『奏者』シリーズで下がったテンションがもりもり上がってゆく。


書籍の体裁には、ヒトコト申しあげたいことがあるとしてもネ。

« ゆうびんじこ ぱーと2 | トップページ | Skyrim of Breus その10 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/53864943

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『炎路を行く者』:

« ゆうびんじこ ぱーと2 | トップページ | Skyrim of Breus その10 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック