« 読物 『潜在力を引き出す 武術の丹田』 | トップページ | 月刊アニメスタイル第4号 »

2011年11月14日 (月)

映画 『黒帯』

稽古に使用している公共施設では、空手、長刀、ダンスなどの団体と接近遭遇している。
特に空手は長く多く接近遭遇しており、時折、稽古風景を垣間見ることがある。型の意味するところを何となく察してはいたものの、用法は不明だった。具体的用法の例を知ることができたという意味で、本作品は非常に評価できる。

だが、ストーリー、演出、時代考証はgdgdで、1970年代のカンフー映画かよッてカンジ。

« 読物 『潜在力を引き出す 武術の丹田』 | トップページ | 月刊アニメスタイル第4号 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ニコニコ動画、映画やアニメの二次創作作品を削除へ--日本映像ソフト協会らの要請で:ニュース - CNET Japan

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/53240429

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『黒帯』:

« 読物 『潜在力を引き出す 武術の丹田』 | トップページ | 月刊アニメスタイル第4号 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック