« 漫画 『アーマードダークネス ジャッカル軍団大逆襲!!』 | トップページ | 読物 『人間失格』 »

2011年10月 7日 (金)

漫画 『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』

人生で一番読んだ漫画は何かと聞かれれば、『ブラックジャック』全24巻(当時)と答えられる。
小学生の頃、少ないおこずかいをなんとかためて、古本屋で大人買いしたものと記憶している。一戸建てだった当時の家の、二階に上がる階段のそばにおいた書棚においてあり、なにかというと日の当たる階段に座って読みふけっていた。何度読んでも飽きなかった。

神は見上げるものではない。知らず身の内に宿るものであり、自己と対照するものである。
しかし、幼少時に身に宿った神はあまりにも神すぎた。神でも微妙な作品を生み出したりすることは知っていたが、信仰は揺るがない。かつて幾多の神を宿してきた我が身だが、その神は死ぬことがある。何年か前まではもう一柱、三浦という名の神が宿っていたが、その神は死んだ。
元祖・我が神は、おそらく死ぬことはないであろう。

かつては「いい人」「スゴい人」的にしか描かれていなかった伝説的な漫画家に対する情報解禁は、なにがきっかけとなったのであろうか。サイバラかw? 安孫子センセの酔っ払いぶりは面白かった。

こんな生活なら、早死にも必然であろう。むしろ、60歳までよくぞ、と思わざるを得ない。
この漫画も十分面白いが、荒木飛呂彦の『奇人変人列伝』か、島本和彦のあのノリで描かれたものを読んでみたくなる。そんなエピソードが綴られている。


« 漫画 『アーマードダークネス ジャッカル軍団大逆襲!!』 | トップページ | 読物 『人間失格』 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

私は正真正銘のオトナ買いでした。豪華版を全巻。
でもほとんどなくしちゃったなぁ…。残念です。

実は、その、えと、出字田留っていうか、そういうのを、あるルートから、もらっ
しかし紙がいちばんですな。

>もう一柱

先週、最新刊を買ったんですが、まだ読んでません。

手時樽ってなんのことだかさっぱり分かりませんが、ブログってなあに?なカンジに無垢だった服部堂様が、黒く爛れてしまったことだけは分かります。

紙はいいものですけど、コレクターには辛いんですよねえ。別れが。

>まだ読んでません。
なんだかなあ、でありますw

ウチにある『ブラックジャック』少年チャンピオンコミックス7巻は表紙に「恐怖コミックス」て書いてあるんですが。
これがずーっと不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/52929544

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画 『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』:

« 漫画 『アーマードダークネス ジャッカル軍団大逆襲!!』 | トップページ | 読物 『人間失格』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック