« 読物 『「守り人」のすべて』 | トップページ | 読物 『なれる!SE5 ステップ・バイ・ステップ? カスタマーエンジニア』 »

2011年9月24日 (土)

読物 『獣の奏者 外伝 刹那』

『獣の奏者』シリーズは、『守り人』シリーズと比して好みではない。
しかし、短編の出来は『流れ行く者』より良い。

あとがきに、物語に対する著者の態度が記されている。
そのひとつに非常に共感を覚えることがあった。それは「かつて物語が終わってから外伝として記されてきたスタイル」あるいは「あくまでも余禄であり、本編とは独立した外伝というスタイル」が、いつしか「本編に余計な過去花などのエピソードとして挿入されるスタイル」にとってかわってしまったことに対する、個人的な思いと一致する。


« 読物 『「守り人」のすべて』 | トップページ | 読物 『なれる!SE5 ステップ・バイ・ステップ? カスタマーエンジニア』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/52819537

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『獣の奏者 外伝 刹那』:

« 読物 『「守り人」のすべて』 | トップページ | 読物 『なれる!SE5 ステップ・バイ・ステップ? カスタマーエンジニア』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック