« 京都分骨記 | トップページ | 読物 『天空の劫火』 »

2011年9月 7日 (水)

Google Chromeのこと

15年ほど前は、投げやりに「マイクロソフト万・歳!」と叫ぶ日々だったが、慣れてしまったのか、最近はそうでもない。
ソフトウェアにはいろいろな挙動があるもので、最近とりわけ困惑させられたのは Google Chrome による、と思われる障害だ。現象としては、Chromeを起動していると他のアプリケーションのインストーラが起動しない。あるいはひどく遅延して起動する場合がある、というものだ。確認したのはいずれもOPOS関連のインストーラで、InstallShieldによって作成された setup.exeである。バージョンはそれぞれ異なる。

VBで作成したSetupはその限りではない。Microsoft製品の幾つかのインストーラも同様である。幾つかのフリーソフト、ドライバも同様である。OPOSドライバ関連ないしは、InstallShieldにより作成されたインストーラであること、が共通事項となっている。

現在のところ再現性は100%だが、ひどく遅延して起動することもある。
Chromeを終了すると、途端にインストーラが起動し始めるので、Chromeが原因であるとしか思えない。Mosaic、Netscape、IE、DonutR、Sleipnir、Opera、Firefoxなど試したり使ってきたりしたが、初めてのことである。
とりあえずぐぐってみたが回答は見つからない。

« 京都分骨記 | トップページ | 読物 『天空の劫火』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/52668599

この記事へのトラックバック一覧です: Google Chromeのこと:

« 京都分骨記 | トップページ | 読物 『天空の劫火』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック