« 読物 『東電OL殺人事件』 | トップページ | 読物 『反省』 »

2011年7月11日 (月)

ゲーム PS3版『カルドセプト エキスパンション・プラス』

きっかけは『Mt:G』PS3版の存在を知ったことだった。そして、折良くPlaystation Networkが復旧したことだった。

ほとんど稼働していないPS3は、電源を入れるたびにナニカシラUpdateが動いて、それだけでやる気をなくすスパイラルに陥っている。今回はシステムとTorneのUpdateでしばしかかった。

Updateが完了した頃にはいい感じに嫌気がさしていたのだが、とりあえず入手し、遊んでみることにした。かつて販売されたPC版はとても遊べるレベルのシロモノではなかったが、これは大変良い出来であると思える。『Mt:G』を遊びたい人にとってはとてもよいんではなかろうか。
カードゲーム的なものというと、最後に遊んだのは『DT』か『カードヒーロー』か。かつてはなにかと『Mt:G』と比較してしまったものだが、今となってはそれも裏返り、『Mt:G』は対人ゲームなんだなあと感じ入りつつ、ウザいくらいに正規版を買えと言ってくるゲームを終了させた。

格ゲーやりたい熱を放置していたことを思い出して、なんとなく『MARVEL VS. CAPCOM 3』体験版をDLしてみたら、対戦プレイオンリーで萎える。えるしゃだいwもそうだったが、カプコンの体験版って、販促の役に立ってるんだろうか。買え買えウルサイMt:Gよりも萎える。

Mt:GつながりでPS版『カルドセプト』がラインナップにあることがわかり、Playstation Network Cardなるものを介して購入してみることにする。体験版はない。
PS3の上で起動しているPSエミュの上でソフトが動いているのか、「PSエミュ込みのカルドセプト」なのか知らんが、起動ロゴを消すとかスキップするとかできんのかとか思いつつプレイ。
『カルドセプト』はDC版でわりとハマって、仲間内ではネット対戦なんかもやったりしたが、プレイ時間の差が如実に出たりなんかして、そのうち廃れてしまった。個人的にはかなり遊んでいたので快勝モードだったが、惨敗モードでは嫌気も差すだろう。
いろいろウザいがかなり楽しめる。

ラインナップには、ネット対戦が可能な『カタン』もあり、結構気になっている。
評価は悪くないが、AI相手に遊んでも面白いものなのかどうか。
さてどうしたものか。

« 読物 『東電OL殺人事件』 | トップページ | 読物 『反省』 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/52176402

この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム PS3版『カルドセプト エキスパンション・プラス』:

« 読物 『東電OL殺人事件』 | トップページ | 読物 『反省』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック