« 読物 『人類は衰退しました』 | トップページ | 激しく舞翔ぶ邪妖精たちが »

2011年1月13日 (木)

読物 "Songs of Earth and Power" シリーズ

『無限コンチェルト』と『蛇の魔術師』からなる物語に表題のようなシリーズ名が冠されていることを今日まで知らなかった。

TRPGに耽溺した若き日々、自らマスタリングするシナリオは菊地秀行、そして『ドラゴンランス』など、わかりやすい嗜好品へのオマージュだと考えていたが、本作品をはじめとして似たような味わいのある『イルスの竪琴』『リフトウォー・サーガ』など幾つかの作品群が、実は深いところに根ざしていたのだと、此度の再読で再確認した。

他の作品を読んでみようと思いつつもグレッグ・ベアの著作は本作品しか着手しておらず、これで幾度かめの再読で、初めて著者の宗教観というかそんなカンジのものが気になり、とりあえずは"The Forge of God"シリーズに手をつけてみようと思ったりもしたのだが、当然のように絶版なのである。

« 読物 『人類は衰退しました』 | トップページ | 激しく舞翔ぶ邪妖精たちが »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

『ブラッド・ミュージック』ならおおむかーしに読んだですよ。

でも全く、一文字たりとも思い出せませんよ!!

もったいのうござるな。

でもまあ、思い出せないということは、響くものがなかったということなのでしょう。
南無。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/50578303

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 "Songs of Earth and Power" シリーズ:

« 読物 『人類は衰退しました』 | トップページ | 激しく舞翔ぶ邪妖精たちが »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック