« 三連星ちゃん | トップページ | 映画 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』 »

2010年11月19日 (金)

ウルトラマンT第一話とゴッドハンドの転生

突如、ウルトラマンタロウ第一話を鑑賞せねばならないという使命感に駆られ、見た。
我が家に伝わる伝承によると、我が身は幼児の頃、ウルトラマンタロウを激しく鑑賞していたようで、絵のうまいとはいえない祖母に「たろう、かいて、かいて~」とねだって祖母を困らせていたとされていることはさておき。

第一話は、ウルトラマンタロウ生誕が語られている。次のような経緯を経て、タロウは生まれる。

――世界を放浪する旅から帰国した東光太郎は、到着した港で、「超獣」オイルドリンカーと遭遇した。光太郎は、超獣に対し、港湾クレーンで果敢に挑む。出現地点がオイルコンビナートであるため、手を出しかねていたZATだが、光太郎の奮闘により射角を得て攻撃、オイルドリンカーを撃退する。
一方、光太郎が持ち帰った、百年に一度花を咲かせるというチグリスフラワーの球根は日本の風土に過度にマッチし、「怪獣」アストロモンスとして開花する。まだ民間人であった光太郎は、巨像と対峙するワンダ風にこれに挑み、なんとなく撃退する。
撃退したものの、負傷した光太郎は、ウルトラの母の化身たる緑のおばさんに手当を施され、「一度やりかかったことは、やりとげなさい」との言葉とウルトラバッジを与えられた。
その後、光太郎はZATへ入隊する。再度出現したアストロモンスにスーパースワローで挑んだ光太郎だが、撃墜されてしまう。生死の境界でウルトラ五兄弟に救われた光太郎は、ウルトラの命を得て、ウルトラマンタロウとして生まれ変わる。

この転生ともいうべきシーン。
このシーンで、ウルトラの母たるペギー葉山は、ナレーションでこう語る。
「見よ! ウルトラの命の誕生を!」
そして、ゾフィ、マン、セブン、ジャック、エースのウルトラ五兄弟に語りかける。
「あなたたちも、こうして生まれたのです」

横たわる東光太郎を取り囲んで、ウルトラ五兄弟がVサインを掲げる。

Img_984321_23763190_2

そうして、

Img192

生まれ出た、命。
瀕死の東光太郎を依代にして生まれた命。

そのさまは、どことなく「蝕」を思わせた。

どうでもいいことなのだが、太陽を背景にしてシルエットで登場したウルトラの母の姿はゴッドハンドを彷彿とさせ非常によいカンジだったのだが、マントをはだけたときあらわになった思わぬきょにうっぷりでダイナシ風味なのであった。

« 三連星ちゃん | トップページ | 映画 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/50070452

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンT第一話とゴッドハンドの転生:

« 三連星ちゃん | トップページ | 映画 『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック