« 読物 『DINER』 | トップページ | 妹の彼氏ふろむ »

2010年11月 4日 (木)

読物 『なれる!SE ― 2週間でわかる? SE入門 』

その昔、似たようなことを考えたモンだった。まだ、ITバブルがどうこうといわれる前のこと、「IT土方」という言葉が世に出る前のことである。

当時、我が身はIT業界を土建屋と対照していた。当時は無知だったのでそんな比喩もしてしまったが、その後、土建屋の方が長い経験に培われたノウハウがある分、上位かもしれないと思うようになった。成長著しい業種だとしても、背景となる技術には、たかだか半世紀程度の歴史しかないのだ。

『闘うプログラマー』という著作をどうみるか。
伝説的プログラマの伝記と読むか、行間に隠された「ひみつ」を読み解く書とみるか。

本書の読み方も同様であろう。
個人的には、著者の恨み節と受け止めた。

我が身においては、ラノベの作法によって点てられたものを飲み下せるようになったという自覚をおぼえた。
人というものは、どんどん丸くなるものらしい。

« 読物 『DINER』 | トップページ | 妹の彼氏ふろむ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/49932665

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『なれる!SE ― 2週間でわかる? SE入門 』:

« 読物 『DINER』 | トップページ | 妹の彼氏ふろむ »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック