« 読物 『軍靴の響き』 | トップページ | Xperia, 2nd Step »

2010年9月29日 (水)

Xperia, 1st Impression

◎ガラパゴスの原始的生命体である。
 ○QRコードを経験していない
 ○赤外線/無線機能を経験していない

◎スマートフォン初体験
 ○HYBRID W-ZERO3に乗り換えそこねた

以上のような生物が記したものであることを断りおく。

①タッチパネル
 ・操作に慣れがいることを実感した
 ・我が指の太さを痛感した

②初期設定
 購入した家電量販店でコピーの資料を手渡されていた。
 それに従って設定を開始したが、moperaUメールの設定にとまどう。
 ユーザIDを初期値から変更してしまったり、初回はパスワードが表示されているというが表示されていなかったりと、よくわからんことがあったり、よくわからんことをしてしまったりしたが、そのうちできた。
 Gmailの設定は簡単だった。

新しく買ったおもちゃに対するよりも再燃したCiv4熱が高く、Xperia:Civ4=1時間:2時間を消費して購入初日を終えた。
移動時間も含めて、購入のために、およそ3時間を消費していたことは余談である。

③ツールを探し始める
 前日のアレコレで我が身がいかに下等な生命体であるかを思い知り、我が身より高等な生命体の善意と、文明の利器に頼ることにする。

 ○simeji
  デフォルトでは文字入力がしにくい!
  繊細なタッチを困難とする指のナニさが主な原因であろうか。
  不慣れなためと信じたいところだが、とりあえず、使いにくい。
  フリック入力とやらも初体験な原始生命な我が身だが、これはよい。とてもよい。

 ○QRコードスキャナー
  Androidアプリ紹介サイトでQRコードが表示されていたので、使ってみることにした。
  ちょ~便利。

 ○QR我風
  そーいやdocomoとかは、赤外線とかナントカで電話番号やらメールアドレスやらを交換するのが流法であるらしい。
  調べてみると、Xperiaに赤外線機能はなく、世間一般的にBluetoothではイマイチ手間だそうで、QRコードを晒すのがよいとかなんとか。
  まだ交換に使ってないけど便利そう。

 ○Bump
  異なるプラットフォーム間でも機能するらしい、連絡先交換ツールだとか。
  乾杯の動作(モバイル端末を触れさせあう)で情報交換できるらしい。まだ使ってないけど!
  GPS機能を有効にしないと使えないというのがちょっと怪しげ。

盛り上がってまいりました。

田舎に引っ込んでから、ノートPC、携帯電話、携帯ゲーム機器などモバイル端末にはこれっぽちも興味がわかなくなっていた。PSPも、iPhoneやiPadにも興味がなかった。望んで買ったPS2ですらまともに稼働しなかったのに、これらを積極的に使用するとは思えなかった。電子書籍は専用機器が必要という時点でニーズと異なり、これもまだいいやというカンジだった。

Xperiaを選択した理由は消去法で、やらかしていただいた因縁を持つSBには関わりたくないという一事に尽きる。iPhoneやDesireを選択しなかった理由はキャリアにある。

経営母体が敵になったウィルコムを切る必要がありそうだ、住居の電波状況が悪いという、わりと差し迫った理由がなければ、化石的ガラケーを使い続けたかもしれない。だが、結果的にXperiaは、DataScope以来の衝撃をもたらしてくれたといえよう。
未だ鞭毛が生えた程度の原子生命体だが、とりあえず無線LANルーターを買い、さらなる進化を目指してみる。

それにしてもdocomoの契約形態はよくわからんのである。
販売員もよくわかっていないようだった。

« 読物 『軍靴の響き』 | トップページ | Xperia, 2nd Step »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メールはgmailですか? それともSPモードでのメール?

連絡用にアドレスを教えておいてくださいね。

初docomoなので、なにがなにやらよくわからんのですが、moperaのメールアドレスとgmailのメールアドレスを作成しました。

どういう風に使うか決めてなかったんで記載しなかったけど、OB会の方に書いとくね。

登録させていただきました。

これで出発情報や移動情報が伝えやすくなります。

お手数おかけいたしております。
メール受信しました。

ウィルコムはまだ解約しない予定でおります。当日はPHSも持参します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/49596248

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia, 1st Impression:

« 読物 『軍靴の響き』 | トップページ | Xperia, 2nd Step »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック