« 読物 『馬賊王 小白竜 父子二代 ある残留孤児の絶筆秘録』 | トップページ | そして背中合掌へ »

2010年6月28日 (月)

介の字貼り

週末、出かけようと思ったが、猛烈に頭痛がしたのでヤメ。
サロンパスを全身に貼り付けて、あれこれエンタメを消費していた。

 

『絶チル』
なんか終わんねーな、これ。読めるからいいけど。

『地球美紗樹』
岩原裕二作品は。
信じてたのに裏切られて、それでも懲りずに、結局は裏切られ、というような縁が、『クーデルカ』『いばらの王』、本作品にある。
小さくまとまれば俺好みの作品になるであろう。そんな期待を抱いているのだろうか。

『ミキストリ』
なんとなく『ゴッドサイダー』を通読したくなったのだが入手できなかったので、代替ブツとして読破する。巻来功士は『ギルファー』で見初め、『ゴッドサイダー』で見放した個人的経緯があるが、それはさておき、なんとなく、意外に影響力が大きいのではないかと思うようになったのだが、これもどうでもいいこと。
中盤以降のあからさまな原作主導、集英社主義を見せつけられて、『企業戦士YAMAZAKI』を読了していなかったことを思い出す。

『破』
『序』は明らかに楽しんだ覚えがあるのに、これはいったいどうしたことか。
車両が徐行で信号を右折するシーンに、本作品一番の感動を覚えたことに、いろいろと感慨を禁じ得ない。

『アドバンス・オブ・ゼータ ティーターンズの旗の下に』
ティターンズ創設期、実験部隊の物語。
学生時代に遊んだ『ガンダム・センチネルRPG』では連邦の実験部隊所属で、隊長機が毎回爆散するお約束があった。毎回「たいちょおーーーっ!!」とやるのだが、しぶとく生き残っているというお約束もあった。
本作品ではジオンサイドはジリ貧だが、センチネルRPGでは最新兵器が続々と投入されてジオンええなーあっちいきたいなーと思わされたことも思い出す。
昨今流行りらしい実験部隊は、商業的黒歴史のセンチネルが嚆矢か。

『C.D.A』
とりあえず入手できた12巻まで読んでみたが、なんか14巻で完結したらしい。某書評では酷評もいいところで、なんだか哀れだ。
そんな折も折、島本和彦がGガンのコミカライズをするらしい。Gガンはアニメ一話で何度も挫けており、世間的支持とは無縁の身の上ではあるが、島本節なら読んでみたいとは思う。

 

さて、数年前シップ漬となり、漬かっていると効きが悪くなることを体感して、使用を控えるようになった。
久々に使用してみると、一時的ではあるにせよ、スゲー効く。
マッサージとか鍼とか大げさに過ぎたのかもしれない。

« 読物 『馬賊王 小白竜 父子二代 ある残留孤児の絶筆秘録』 | トップページ | そして背中合掌へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サロンパスはがすとき痛くないですか?

「(前日に筋肉痛になりサロンパスを張っていて)はがそうとしたが引っ張ると痛いので足との隙間をカッターナイフで切っていたら血が出たのでやめた」と小学生のときの運動会後の作文に書いた記憶があります。

今もはがすときはおっかなびっくりで、「ひゃっ」とか言ってしまいます。

最近のサロンパスはいろいろ種類もあって、テープロール式のやつなんかもありました。

そのひとつ、140枚いりのやつはむしろはがれやすくて困っております。

ぜったい可憐、だーから負けない、気分はさーいこーおー♪

少年サンデーはいちおう目を通してるのに、しばらく連載に気づきませんでした。
めずらしくアニメを観るのが先だったという。まあ、娘のせいですが。それにちゃんと観てませんが。

ま、サンデーは立ち読みですからね~。

私は椎名の毒気が好物でしてのう。
小学生向けのアニメにはきっと毒抜きがされているに違いないと、興味もありませんでした。

いかがですか。毒は、ありますか?

んー、観るともなしに観た感じでは、毒はないッスね~(笑
親も安心のガキ向けアニメであります。

娘はミニスカ着用にまったく抵抗がないのですが、これが絶チルの影響だとすると、猛毒ですな。

非標準の標準化。
これも大衆心理というヤツでしょうか。

そういえば、中学にあがりたてのジョシがエロいとかエロカワイイとか言っておりましたこと、思い出しました。
言うのはいいが、言われるのは嫌そうでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/48740776

この記事へのトラックバック一覧です: 介の字貼り:

« 読物 『馬賊王 小白竜 父子二代 ある残留孤児の絶筆秘録』 | トップページ | そして背中合掌へ »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック