« 読物 『ダブル・ジョーカー』 | トップページ | 続・衝撃の数千件 »

2010年6月 7日 (月)

脱・弁当男子

弁当持参の身上となって13ヶ月余。

興味はあったけれども、好きで始めたことではなく。

始めた頃にちょうど「弁当男子」なる言葉が世に出てきて、俺様ちゃん、なんだかリューコーに乗っちゃったみたいじゃね?なカンジでやめようかと思ったりもした。
そんなコトバ、今ではまったく耳にしない。メイワク至極なこと、この上ない。

さておき、一年強は続いたわけである。

なんだかもうイロイロとあって、しばらく弁当をやめることにした。

職場の近所で気になってたソコココお試し第一弾はイタリアン。
ランチセットの中から選んだのは、おすすめリゾット。『カロリーヌ物語』で憧れを抱いたデカいチーズ、それっぽいチーズの上にリゾットが乗せられて席まで運ばれてくる。客の眼前で、店員がリゾットをチーズとからめていく。空腹という名の調味料を混ぜ合わせているようでもある。
こってりとからめているようでしかし、非常に繊細なクリーミーな味わいとなるものであったが、残念なことに好みではなかった。

« 読物 『ダブル・ジョーカー』 | トップページ | 続・衝撃の数千件 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

弁当つくるのが好きな人なんてごく少数ですよ!
私も、娘の弁当が必要な日は、自分のぶんもつくったりしますが、それ以外はぜんぶ外食です。ラーメン、うどん、そば、今日なんかコンビニ弁当…。

そもそも毎日のごはんなんてウンザリです。誰かにつくってもらうのがいちばんいいです。自分ひとりならぜったいメシなんかつくりませんね。
包丁とかに凝るのは、つまり、そうでもしないと毎日がツマンネーからなのです!

ママはダメでも、娘さんに料理を仕込むという一縷の希望はありませぬか。
さておき、あと10年くらいは弁当作りの日々を送るであろうパパに、哀悼の意を表する次第であります。

なんか兵庫の金属加工会社社長がクナイを製造、販売目的で所持したとして、銃刀法違反の容疑で書類送検されたそうですが。
ボクは草食系だからよくわからないけれど、肉食の人はたぶん、刃物とか水着のお姉さんが大好きなんだなと思いますです。

「弁当男子」今年のたしか、4月頃に、午前中のテレビ番組で、何かやっていたような気がしますヨ。
「すっかりテイチャクした、みなさまご存じ弁当男子」
なんて言っていたような・・・テイチャクしたらしいです・・・(^_^;。

やっとフツウのブログ(?)への書き込みが、出来るようになった気がしますッ!

この文を無事に送ることができたら、また書きます~よろしくお願いしますッ!!!(^3^)v

ぬ、弁当男子、フォローされてますか。TV見ないっ子は世間に疎くていけません。
定着したのはコトバなのか実践者なのかはさておき。

これまでPS3からのアクセスがあったことは承知しておりました。ご足労痛み入りますです。

私はたまたまPS2のUSBキーボードをもっていたのでPS3からのネット閲覧もPCと大差ないと感じましたが、なるほど、入力デバイスがすべからく行き渡っているわけではないということですね。
今後ともごひいきにw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/48566869

この記事へのトラックバック一覧です: 脱・弁当男子:

« 読物 『ダブル・ジョーカー』 | トップページ | 続・衝撃の数千件 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック