« 完結編への序章 | トップページ | 萌え死ぬということ »

2010年6月13日 (日)

やや過ぎたる養行

絶賛不調中。
先月は今日とは比較にならぬ超不調で休んでしまったから、今月はなんとしても参座したい。
悩み抜いた末に、参座することにする。

ものすごく肩が痛いのである。鍼灸も効果がないのである。
肩こりではなく、とある稽古のしすぎである。下手だから痛いのだ。
午前中は座学のため、身体を温める程度の運動を行い、様子を見る。
あまりよくならない。

鍼灸を始めてからストレッチ以外、自分でいぢるのはやめにしていたが、いぢることにする。
首をいぢる。
脇をいぢる。
肩をいぢりたおす。
明らかに軽くなり、痛みも大幅に軽減した。

それでも今日は控えめに。
稽古中はわりと痛みを感じないが、事後にツケがやってくる。
受け損なった箇所や、思いがけずつかざるを得なかった膝が猛烈に痛い。

さておき。
参座の甲斐はあり、二年前にご来訪いただいた講師の再訪を迎えることができた。
御年六十八歳、ご自身の短躯をネタにしつつ、四十七年の修行の成果をご披露くださった。
受け取る側の感性には二年前とは大きな変化はなかったらしく、初段予備群の大学生と共に悩む。

現役の修行者は、熱量が一段と異なる印象がある。
末永くご壮健であらんことを。

« 完結編への序章 | トップページ | 萌え死ぬということ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

おつかれっす。
むりせず、とかいっても一旦出ちゃうとせんわけにはいかんですね。
あとで苦痛にのた打ち回るにしても。

ワタクシ今朝になって筋肉痛が。

>今朝になって
>今朝になって筋肉痛が
まあ、そんなカンジですよね~?

互いに無理せず、ゆるりとまいりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/48621458

この記事へのトラックバック一覧です: やや過ぎたる養行:

« 完結編への序章 | トップページ | 萌え死ぬということ »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック