« Oblivion of first "Treasure Map"シリーズ とか | トップページ | 11年目のCB »

2010年5月 7日 (金)

Oblivion of first User Interface覚書

■DarkUId_DarN
 よいUser Interという風評と、問題が多いという風評を聞き知っていた。
 我が環境ではよろしくなく、表示がずれるなど利便性が感じられなかったため、使用停止。

■DarkUI_wz_inventory fixed
 Morrowind風にするということだが、見知らぬのでそれはさておき。
 我が環境では重いうえに見にくいので使用停止。

DarkUIと名のつくものは、Oblivion.iniに改変を行うらしく、改行位置というかY軸の表示位置がズレたり、全角スペースが文字化けしたりする。
前者の場合、obja_config.exeを用いてちまちま直すしかないようであるが、うまく直らなかった。
後者の場合、日本語化パッチのReadmeを参照し、フォントに関する設定変更を適用すると良いようである。
先人達が弁を重ねているように、UI系を変更する際には、iniファイルのバックアップは作成しておいたほうがよいらしい。

■Larger_Inventory
 Chest、Corpseなどのコンテナを開くときにやたら時間がかかる以外は非常に有用だが、コンテナを開くのが億劫になってしまったので、他のUIを模索し始めた。
 結局、よいものがなくて戻ってきたわけであるが、よく見ればコンテナとインベントリと魔法のメニューに対し、個別に適用できるらしい。
 一度はうまくいったのだが、この機にと思ってフォントを変更したらまた重くなってしまい。なにが。

■麗流隷書
 Oblivion系のブログでよくみる書体。フリー。らしい。
 ▲参考

Font

Cyrodiil Terrain Map
 個人的にはあまり有用性を感じていないが、Mapを美麗にしてくれる。
 そういえば、そもそもUIを変えようと思い立ったのは、Mapを広く表示してくれるようになるとのことでDarkUIを試す気になったからだった。

■Moriarcis
 着手したばかりだが。内容についてはネクロマンサーが関わるクエストということくらいしか知らないが、発端に関わったのみで今のところ関連性は薄い。
 TESが舞台とする大陸には、先住民族が高度な文明を築いており、それを現在優勢な人類が駆逐したという歴史がある。前文明の遺跡にはアンデッドやらモンスターやらアウトローやらが棲息しているが、ただ棲息するのみが常である。競合するFactionのNPCと遭遇すると戦い始めたりするが、アンデッドやモンスターは通常、せいぜいが徘徊するのみ。知的人類は会話したり飲食したり、本を読んだり、Mod次第では非常に仲良くしたりするらしい。
 Moriarcisというアンデッドの都市では、アンデッドの住人が、アンデッド的日常を送っている。

Moriarcis01

武器屋で試射してたり

Moriarcis02

武器屋で鍛冶してたり

Moriarcis03

武器屋で試し切りしてたり

Moriarcis04

教会でナニか教えを説いていたり

Moriarcis05

骨馬を手に入れたり

Moriarcis06

そういえば「黒の乗り手」装備を試していなかっただよ。

« Oblivion of first "Treasure Map"シリーズ とか | トップページ | 11年目のCB »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/48292176

この記事へのトラックバック一覧です: Oblivion of first User Interface覚書:

« Oblivion of first "Treasure Map"シリーズ とか | トップページ | 11年目のCB »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック