« Oblivion of first "Knights of the Nine" | トップページ | Oblivion of first ドラころ »

2010年3月31日 (水)

Oblivion of first "The Dungeons of Ivellon"

公式コンテンツはほぼ終了したっぽいのだが、もうちょっと遊びたい。

Chameleon装備(累積70%くらい)で、Sneakして、射撃。現在、このスタイルが一番楽しい。
ガチで殴りあうと、NPCの戦闘スキルに圧倒されすぎて爽快感がない。NPCの攻撃魔法も痛すぎて、装備変更を怠ると結構なダメージを負わされる。
などが、このスタイルを好む大きな理由かもしれない。

そんなプレイをもうちょっと続けたい。
いろいろ調べてみると非公式Quest(非合法ではない)がいろいろとあり、中でも"The Dungeons of Ivellon"の評価が高いことがわかった。

「OBMMを用いてゲームに適用する」という行為をおまじない程度にしか理解していなかったので、これもおんなじだろうと適当に適用。とりあえずクエストは開始したのでOKかと思っていたら、クエスト独自のガジェットが出現する段になってエラー発生。虚空に巨大な!マークが。

これは、表示しようとするオブジェクトが参照できないことを示すもの、らしい。
仕方なく"The Dungeons of Ivellon"のドキュメントを読むなどしてみたら、インストーラでインストールする仕様になっていることに気づく。
パッチ分だけDataフォルダにコピーしていたので、それに日本語パッチが当たり、それに基づいてクエストは進んでいたわけだ。表示すべきグラフィックオブジェクトはインストーラによって適用されるということらしい。

なんのかんのとありながら、とりあえず終了。
以下、まとめ。

  • Undead! Undead!
  • たいまつ、またはLight系魔法使用推奨
  • Night-Eye非推奨

作品の感想としては、『ほしのこえ』に感じたものに等しい、というところ。
これはおそらく、Night-Eye装備で第一印象を汚してしまった我が身に原因がある。
装備系グラフィックが今三くらいなことも無縁ではないが。

« Oblivion of first "Knights of the Nine" | トップページ | Oblivion of first ドラころ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/47956946

この記事へのトラックバック一覧です: Oblivion of first "The Dungeons of Ivellon":

« Oblivion of first "Knights of the Nine" | トップページ | Oblivion of first ドラころ »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック