« Oblivion of first その5 | トップページ | 読物 『この世でいちばん大事な「カネ」の話 』 »

2010年2月24日 (水)

Windows 7 On Work

使用を開始して三ヶ月、自宅で使用しているWireless Mouseの電池が切れた。
そんな昨今のこと。

職場で使用しているPCが三台に増えた。従来からのXPに、Win7と2008Serverが追加された。デスク近隣とは垣根のない状態だったのが、いきなり防壁が立った感がある。
特に要望は出していなかったのだが、OSやDBのバージョンアップに伴う事前調査のために複数環境要であることは報告していたので、気を利かせてくれたのだろう。

Win7。
画面が狭くなったことを除けば、間違いなく高速だし、PCとして使用する分には申し分ない。XPの挙動と比べて、いささか思うところがないわけではないが、まあ、差支えない。
しかし、

Winsockコントロールが使えない。APIや.NETを利用するしかないらしい。

pcAnywhere 10.0が使えない。

Access2003の挙動が不審である。
(Access2003は使ったことがなかったので、Win7が原因かどうかわからない。どうやら不具合の多いバージョンらしい)

Sun VirtualBoxとやらでWin XP環境を作成してみたが、ネット環境設定がうまくいかなくて、というかうまくいかないのが仕様らしくて、DB接続など最低限の用は果たすが、純正XPマシンの代替というわけにはいかない。

スリープ機能がデフォルトで30分になっているらしい。週末、処理中のプロセスを放置して帰ったら、週明けに終わってなかったよママン!

アカウントはAdmin権限のはずなのだが、Administratorでログオンしないとhostsが編集できないらしい。

など、業務用ないし開発環境としてはどーなのというところである。

OSがバージョンアップしても快適さは向上しないという意見がある。OSが要求するPCのスペックが、バージョンアップとともに増していることを指すもので、動画再生だのなんだの、かつてはやりたくてもできなかったことができるようになったとか、PCを使用するリスクが年々増大しているとかいうことを考えればやむを得ないことなのかもしれないとは思う。
とはいえ、Windowsはどうも現時点ではXPがBestらしいという印象は拭いえない。

« Oblivion of first その5 | トップページ | 読物 『この世でいちばん大事な「カネ」の話 』 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

PCに疎くてニンともカンともですが、PCを新調した実家の親から「買ったばかりなのにマウスが動かんごとなったばーい!」と電話があったとき、遠隔指示でいろいろ試させたところ、けっきょく電池切れであったことを思い出しました。ワイアードしか使ったことないので知らなかったんですが、つけっぱだと意外に早く切れるモンなんですなぁ。

xpが出たころ、PC好きの友人たちはボロカスに言ってたもんですが、あれはけっきょくセキュリティがネックだったんですかねぇ。サービスパックというオタメゴカシをのぞけば何の不満もありませんでした。
PC昇天というやむをえない事情があったとはいえ、終了間近のvista機を買っちゃった残念なボクです。

ギネス記録を保持しているという電池を買ってみました。どのくらい持つか、乞うご期待です。

XPは世間でギャースカ言ってる最中、生暖かく見守っていました。わりと安定してから使うようになった(これじゅ~よ~)ので、悪い印象がないのかもしれません。

私も必要に駆られてOSをリニューアルせざるを得ませんでした。Win7も残念な子かもしれないので、油断はできませぬ。

じゃあまだパソコンは買い換えないでおきます。

しかし、息子が友達からもらって(?)くる怪しげなソフトを次々にインストールするので(かな?)なんか動作が重たく感じる今日この頃なのですが、大丈夫でしょうか?

>なんか動作が重たく感じる今日この頃
ダメかもしれません。
常駐ソフトが重くしてるのかもしれませんが、ウィルスが重くしているのかもしれません。
そのへんの理解があるかどうか、対策および修復の心構えがあるのかどうか、息子さんに確かめたほうがいいかもしれませんね。壊れたとき、ケンカになること請け合いです。

顧客データや成績データが置いてあるなら、CDやDVDにバックアップを取るか、外付けのHDDなどに退避したほうがいいかもしれません。

あわわ、それはヤバイ。仕事に使うパソだから勝手なことするなっていつも言ってるんですがねえ。友達ほどよく知りもしないくせにすぐ真似したがるんだからなあ。

いちおうリース機なのでウィルス対策サービスは契約しているのですが、こんな風によそから持ってきたヤツからだとうつっちゃうこともあるんでしょうか。

とりあえず、大事なデータはバックアップをとるようにします。いまさら息子がらみのアレやらこれやらを削除しても手遅れ?

ウィルスに感染したと決まったわけではありません。HDD容量が不足しているだけかもしれないし、HDDの断片化が激しいだけかもしれません。キーワードを調べて、PCの状態を調べてみてください。

ウィルスバスターの類はインストールされてますか?
ウィルス対策サービスの内容がわからないのでなんともですが、ネットワークからのウィルス侵入対策のみであれば、USBが媒介するウィルスや、ぁゃιぃファイルに潜んでいるウィルスを検出・駆除してくれないかもしれません。

感染していた場合は、アレコレ削除しても根本的対策にならず、ワクチンソフトで駆除されることを祈るのみです。

なにはなくともバックアップは今すぐやるべきです。

Sir, yes, sir!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/47634289

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 On Work:

« Oblivion of first その5 | トップページ | 読物 『この世でいちばん大事な「カネ」の話 』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック