« 【She makes every move】ベヨネッタ【cool and smooth】 | トップページ | Windows 7 Printer Driver »

2009年12月23日 (水)

読物 『トーキョー・プリズン』

柳広司という著作者の傾向を知るために。

今でもそういうのかわからないが、かつてアドベンチャーゲームと呼ばれたジャンルのゲームをやってるような気にさせられた。

物語や作品の属するジャンルに対するアレコレはどうでもいいこととして、このような気分に陥った理由を考えるに、プロットあるいはシナリオというものから物語が生成されるとして、この生成の純度的なものがそう感じさせたのではないかと思ったり思わなかったり。

とりあえずは、予約した『ダブル・ジョーカー』で一区切りというところか。
『ジョーカー・ゲーム』の1エピソードをコミカライズしたという『Dの魔王』にちと食指が動く。

« 【She makes every move】ベヨネッタ【cool and smooth】 | トップページ | Windows 7 Printer Driver »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

『Dの魔王』買っちゃいました。内容は「原作のまんま」です。小説読んだ人はわざわざ読むほどでもないかも・・・。

興味がおありなら、30日にお見せしましょう。伯父の家に服とかと一緒に送っとけば荷物にはならないし。

この作者の他の作品は読んでないんです。そもそも『ジョーカー・ゲーム』が話題になるまでは全然知らん人でした。結局『トーキョー・プリズン』は面白いのですか?

>30日にお見せしましょう。
せっかくの時間ですから、語らいに費やしましょう。ご厚意だけいただいておきます。

>結局『トーキョー・プリズン』は面白いのですか?
30日の話題の一つにでもするとしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/47094423

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『トーキョー・プリズン』:

« 【She makes every move】ベヨネッタ【cool and smooth】 | トップページ | Windows 7 Printer Driver »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック