« 読物 『皇国の守護者』 | トップページ | 読物 『ジョーカー・ゲーム』 »

2009年12月19日 (土)

読物 『だから僕は・・・』

経年効果の違いか、『∀の癒し』よりは毒性が低い。

2008年の10月に『∀の癒し』を読んで、一年と強。毒物とは、一度親しんだからには、たまには摂取しなくてはならぬものらしい。
特に感応する知識やセンスを持ち合わせているわけではない身の上としては、一つの昭和史として眺める以外に飲み込む術はないとしても。

« 読物 『皇国の守護者』 | トップページ | 読物 『ジョーカー・ゲーム』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 ∧_∧
( ´∀ の癒しはそれほどまでか。

愛でるより他はないな、富野は。

読んだ順番の問題かもしれんがね。

amazonで値上がりしてるのに驚きました。これはどういう種類の人気なのかと。

『∀の癒し』は、そうですか、もっと毒々しいですか。
歳を取ったからかなぁ。

あるいは。

『∀』には個人的にひとかたならぬ思い入れがあり、とはいえ一ファンの領分を超えるものではないのですが、しかしながらガンダム作品群の中では一二を争うFavoriteなのであります。
ゆえに、冷静に読めなかったのかもしれません。

本作品は、それより前のトミノ歴であり、興味深くはあれど、強く求めるものではないと読むうちに悟ってしまったがために、一歩引いたような読み方ができたのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/47061494

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『だから僕は・・・』:

« 読物 『皇国の守護者』 | トップページ | 読物 『ジョーカー・ゲーム』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック