« アニメ 『バスカッシュ!』 | トップページ | 読物 『皇国の守護者』 »

2009年12月16日 (水)

れべるあっぷ

叩かれなかったので、2レベルに進化した。

どんなことになるのかとWeb検索してみたところ、どうにもヒットしない。しかたなく黒本開いてみたら、D&Dはモンクじゃなくてミスティックだった。

レベル2は、

攻撃回数:1
素手によるダメージ: 1d4
AC: 8
特殊能力:アウェアネス(Awareness) ※1d6の1のみサプライズ

注意事項:

  • 素手での攻撃は魔法の攻撃という扱いをしない。
  • 移動速度は上昇しない。
  • シーフ同様にクライム・ウォール、ムーヴ・サイレントリー、ハイド・イン・シャドウが行える。
  • マルチプル・アタックは複数の行動を行う事ができる。もしへーストの呪文がかかった場合、ミスティックはさらに1回の追加行動を得る。
  • 経験値表はサイクロペディアのミスティックのものを用いる。
  • アクロバティックス選択による経験値-20%のペナルティはない。
  • アクロバティックス:サイクロペディアにあるミスティックが選択できるものと同様。
  • ドッジ:ファイター・コンバット・オプションの「パリィ」と似たもの。
  • ディザーム:ファイター・コンバット・オプションと同じもの。

ということになるらしい。

攻撃回数は有効打と考えるならそうかもしれない。ダメージは、ダガーと同等と考えるとありすぎかもしれないが、攻撃回数と比すると妥当かもしれない。
ACはまあ9も8も変わらんものとして、サプライズの可能性が常人の1/2というのは適ってればうれしい。
魔法云々はさておき、クライム・ウォール、ムーブ・サイレントリー、ハイド・イン・シャドウの訓練はしていないが、マルチプル・アタック、コンバットオプションの修練は積んでいる。

ダイスチャットでHP振ってみた。

test1D6 → 4 = 4 (12/16-21:35:02)

まずまず。CONはマイナス修正入ってることは確実だが、耐久力は上がっているような気がしなくもない。

« アニメ 『バスカッシュ!』 | トップページ | 読物 『皇国の守護者』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すべての能力値キボンヌ

ダイスチャット様によると
STR:9、INT:10、WIS:9、DEX:10、CON:13、CHR:12
らしい。

実際のところは、ぐるるんかトトにでも聞いてくれ。

CONが13ならマイナスどころか、+1修正が入っているのではないか? まあ、ミスティックだしな。レベル2で、マイナス修正のない、立派なキャラクターだなw ぐるるんから聞かされている情報からすると、ハイドインシャドウなどをやるにはデカすぎるイメージだがなwww

>CONが13
年齢効果で8までさがっとるw

>マイナス修正のない、立派なキャラクター
そういう見方もあるか・・・

ハイド・イン・シャドウは無論、
壁上りなどできぬし、静かに動くこともできん。重MSだからな。

久々にキャラメイクしてみた。
ジョブはシーフ。
ダイスチャット様によると、STR:10、INT:9、WIS:10、DEX:13、CON:7、CHR:11
HP:3-1=2

聞き耳には今でも自信が有るが、それ以外の技能は軒並みあぼんだな~。
D&D3.5だと上級職もあって面白そうだが、メンツがね。

OB会でトトに3.5版をゴチになった。

キャラクターはプレロールドで、ポートレートは勝手に決めろといわれたので勝手にやったらツンデレねーちゃんになっちまった。毒されてる。

3.5版のことを全く知らんかったので、簡単なシナリオを複雑にしちまった反省はあるが、なかなか面白かった。

Mt:G後のTRPGはどれもこれもMt:Gを強く意識していて、なるべく簡単に、派手にやれるようになっているようだと感じたものだが、3.5版も同様であったよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/47038748

この記事へのトラックバック一覧です: れべるあっぷ:

« アニメ 『バスカッシュ!』 | トップページ | 読物 『皇国の守護者』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック