« OB会@長野県上田市 | トップページ | Windows7 Second impression »

2009年11月28日 (土)

Windows7 First impression

起動してプロダクトキーを入力。

LANケーブルをつないで即インターネット接続。

こりゃいい。便利。XPも確かそうだったような気がしないでもないが覚えていない。

ここまではよかった。

此度、パソコンを新調した。
本年10月までは初期型64bit Athlonを搭載したV-Specモデル、OSはWindowsXPを使っていた。これが壊れて、パソコン工房でCore i7 860を搭載したモデルをBTOし、OSはWindows7にした。

発注から使用可能となるまで3週間かかったわけだが、諸情報を鑑みてよしとしたのでこれに文句はいうまい。イロイロといいたいことはあるが、いうまい。

むしろ、いいたいことは、Win7にある。

俺様ちゃんは、エクスプローラーは画面中にひとつでいいとする男である。この際、エクスプローラにはフォルダがツリー表示されていなければならない。must be done なのである。must be doneであるのに、それができない。
なるべくキーボードから手を離したくない。マウスにはなるべく手を伸ばしたくない。念力駆動するマウスの登場を心から願いつつ、憎むべきマウスに今日も手を伸ばす。そうせざるを得ないことを心底呪う。そんな男から、なぜAlt+Tab機能を取り上げるのか。
とりあえず、7はアホだといわざるを得ない。

画面が狭く感じる。解像度の高いディスプレイに換えたのだが、このディスプレイをフルスペックで使えないWin2kマシンですら広く感じたのに、最高解像度表示となっているにもかかわらず、画面が狭い。表示文字がでかいからかもしれないが、ざっとみたところ、表示文字は最小になっている。この状態ですでにオヤジモードということなのか。とにかく使いづらい。

ろくに使ったことはないが、ぱっと見、Office2007の印象である。そして、2007は非常に使いづらいと感じた。自宅のOffeceをあえてUpdateしなかったのは職場で使ってそう感じたからだが、Accessだけは新規購入せざるをえず、辟易している。
これで開発しろといわれたら数秒に一度は発狂してしまうに違いない。

以上が第一印象である。XPに不満を感じていないユーザは、あえて乗せかえる必要はないだろう。

PS. Alt+Tabは効きましたorz

« OB会@長野県上田市 | トップページ | Windows7 Second impression »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こんなのは俺様のような高尚なプログラマにはダサすぎる。雑魚のパンピー向けのosだぜ。hehehe!
lol ってわけですね。わかります。

なんか割りと簡便化されたいいOSに聞こえるんだけどw
しばらく様子見してみようかね。

ぱひょこんを第一にして唯一のツールとして使う職種でないとこの苦悩は理解できんだろうな。

使うたびにイライラが募るぜ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/46883218

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7 First impression:

« OB会@長野県上田市 | トップページ | Windows7 Second impression »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック