« 読物 『宮本武蔵』 | トップページ | 【イサギよくカッコよく】ベヨネッタ【生きてゆこう】 »

2009年11月14日 (土)

【煙と魔人は】ベヨネッタ【高所を目指す】

回避して回避して回避して跳躍、反撃。
これは我が超伝奇的神祖と認める菊地秀行の公式である。
そう、魔人は跳ばなくてはならない。
『ベヨネッタ』は、個人的にかなり正しい魔人を演出することを可能としている。
この魔人感はかつて味わったことのないものだ。

このゲーム、キモはウィッチタイム(WT)である。この習熟なくしてこのゲームの謳い文句を体感することはできない。
第二のキモはダッヂオフセット。回避行動中にコンボを維持するもので、やはりこれなくして魔人たることはできない。
慣れないうちはポチポチ押してるだけでいい。だんだん見えてくる。ノーマル二周+トロフィー「エンジェル メイ クライ」をこなしたあたりで、意図的に狙えるようになった。

装備は、中佐+中佐クローン、刀+オデットが使いやすい。
ダッヂオフセットを覚えると、中佐の火力がかなりよい。ジョイなどにはむかないが、ボス戦闘も楽にこなせる。爪はどうにも使いにくく、高速移動を可能にするオデットが好みにあう。

とりあえずノーマルは自力でクリアしたが、これにはおよそ一週間を要した。
ハードにトライするつもりが、全くもって「できてない」ので、修行がてらアルフヘイム攻略を企図した。二週間もするとかなりの攻略情報がWebで拾えるようになっていて、テクニックの幾つかや、アルフヘイムの場所、攻略方法などはもう頼りっきりである。

『ベヨネッタ』と『ワンダ~』を足して、『ベルセルク』のゲームを作ってくれないかなと、思ったり思わなかったり。

« 読物 『宮本武蔵』 | トップページ | 【イサギよくカッコよく】ベヨネッタ【生きてゆこう】 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/46762288

この記事へのトラックバック一覧です: 【煙と魔人は】ベヨネッタ【高所を目指す】:

« 読物 『宮本武蔵』 | トップページ | 【イサギよくカッコよく】ベヨネッタ【生きてゆこう】 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック