« 読物 『ドラゴンランス伝説』 | トップページ | 【5年3組】ベヨネシタ【ベタすぎる】 »

2009年11月 6日 (金)

【赤は血の色 黒は罪の色】ベヨネッタ【正義と悪との青と赤】

タイムギャルは苦手だった。

――やられた。

ここだ・・・よし。
・・・って、

――また、やられた。

悪夢のようなデジャビュ。リトライのリフレイン。PS3が排する灼熱の吐息、ロード地獄。

また、やられた。

苦手だったっていってんだろう!
涙目だった。

民明書房刊『魔女プレイ回顧録』


「ポリゴンの90%は乳に使用されている」
かつてDoAなるものが世に出たとき、そのような言がまことしやかに囁かれたことを、練達の士らは記憶しているであろう。余談だが、DoAシリーズ番外編となる通称乳バレーは、一人の作家を廃人に追い込んだと噂される、まことに罪深いゲームである。
時代は下り、高密度域も下がった。その動きには、15年ほど前には研究段階にあったメタボールを思い出させるものがある。


さておき、ノーマルクリア。

ゲーム。ほどよく難しく、楽しい。ゲームとしては、とても楽しい。
物語。中二設定は、それを意識した作り手側の戯れらしく、おバカな演出こそむしろ本命と思われる。
サウンド。すごく気に入った。ゲームよりも。あまり遊んでいない、つまりあまり聞いていないのに、脳内リフレインがやまない。怒りながらゲームをしていたから、脳に浸透しやすかったのかもしれないが、とにかく気に入った。

プレイアビリティ。最悪。トライ&エラーを前提とした作り――タイムギャルな演出はその最たるものであろう――なのに、ロード時間がやる気をそぐ。それはもう、そぐ。HDDにインストール可能な箱版にはこのストレス源はないらしいので、このゲームをフルスペックで遊びたいならば、箱版を買うべきであろう。


とりあえず、取り逃したブツがあるようなので二周目に突入する。
そのあと、ハードに挑戦の予定。

« 読物 『ドラゴンランス伝説』 | トップページ | 【5年3組】ベヨネシタ【ベタすぎる】 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

箱か・・・厨二ゲーム、シュタインズ・ゲートが気にかかっているので箱購入も考えないでもないが、箱+ベヨ姉はさすがにきつい。来月、PS3+FF13で4万確定なのに加え、今月車検という;;

しかし聞くだに、インストできないベヨ姉はやりたくないなあ^^;
ちゃりの日記で妄想プレイして我慢するかw

HDDインストールパッチでも出たら38点でオススメするが、現状、オススメいたしかねるのう。

ところで気になってたんですが、
ベヨ姉さんのあの袖のところからでてるふぁさふぁさしたやつって、髪の毛?

トップでまとめてあるところから先がどうなってるのか写真では良くわからないのです。

なんか、気になって気になって。

>ふぁさふぁさ
ゲームをやってからのお楽しみ!
といいたいところですが。

ベヨ姉さんの服は自前の髪なんです。首のあたりで髪から服状になっています。
髪はまた魔獣の召喚媒体にもなっており、召喚時には、ハニーフラッシュ状態になります。

おおっ、そうだったんですか!

疑問がすっきり解決しました。

服が髪でできているとは、どんだけ多いんだ。
年取ったら(今でも高齢でしたね)白髪になってあの服も白くなるんでしょうかね。

ハニーフラッシュはいいですね。
見、見たい。(観賞専門でセクシーな女性好きなのです。自分にないものを求めてしまってます)


箱版購入予定です。

ベヨ姉は17歳 + 240ヶ月との専らの噂です。

>白髪
そのナゾはゲーム中に解かれることでしょう。
魔獣召喚シーンはトレイラーにあるかもしれませんが、一見の価値ありです。

>ハニフラ
お子さんにはちょっと目の毒かもしれませんw

>17歳 + 240ヶ月
+600ヶ月が公式デス。
ともあれ、イマーム好みなキャラかもしれんですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/46691574

この記事へのトラックバック一覧です: 【赤は血の色 黒は罪の色】ベヨネッタ【正義と悪との青と赤】:

« 読物 『ドラゴンランス伝説』 | トップページ | 【5年3組】ベヨネシタ【ベタすぎる】 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック