« 読書リズム | トップページ | 漫画 『釣りキチ三平』 »

2009年9月17日 (木)

だいきょうきん理論

 すべてをプラズマで説明できると言いきった男がいた。その真偽は長らく興味の外にあったが、そういうこともあるかもしれないと思うようになった。
 というのも、現在の俺様ちゃんの身体に発現している不具合は全て、大胸筋のコリで説明できることが分かったからだ。

 首のコリの原因も大胸筋。
 肩甲骨下部の痛みの原因も大胸筋。
 手首の稼働阻害および痛みの原因も大胸筋。
 脇腹のツッパリ感の原因も大胸筋。
 突き動作による肘部発痛の原因も大胸筋。

 鎖骨の根元、胸骨との連結部といえる箇所の直下に、骨のような手ごたえのナニかがある。先ごろ足首周辺や肘筋に覚えた触感と似たものである。コレをちょっとゴリゴリやったら、上記列挙箇所の具合がよくなり、気分も爽快になった。胴体前面のコリが背面の痛みの原因になっていることもやや驚きだったが、手首や肘とも関連するとは意外に過ぎた。

 どこか不具合箇所を改善してはまたどこかに発現ということを繰り返している昨今だが、根本的な原因としてはおそらく、長きにわたる騎乗活動によるものが大なりであろうと推察している。

« 読書リズム | トップページ | 漫画 『釣りキチ三平』 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/46233701

この記事へのトラックバック一覧です: だいきょうきん理論:

« 読書リズム | トップページ | 漫画 『釣りキチ三平』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック