« 読物 『ポケモンストーリー』 | トップページ | アニメ 『超電磁ロボ コンバトラーV』 »

2009年7月20日 (月)

読物 『甲野善紀の驚異のカラダ革命』

これまで読んだ関連書のなかでは、最も有用で最も中途半端な一冊であった。

有用というのは、写真や図入りで、端的ではあるが術理に終始した説明文があること。
半端というのは、トピック個々の取り扱いが非常に短く、「あれ、続きないの?」的な印象をトピックごとに体感させられること、レイアウトも無関係ではあるまいが、ちょっと読みにくいことがあげられようか。

読んでも理解したりできたりするわけではないので、有用といってもたかがしれているのではあるが。

« 読物 『ポケモンストーリー』 | トップページ | アニメ 『超電磁ロボ コンバトラーV』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/45683846

この記事へのトラックバック一覧です: 読物 『甲野善紀の驚異のカラダ革命』:

« 読物 『ポケモンストーリー』 | トップページ | アニメ 『超電磁ロボ コンバトラーV』 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック