« 読物 『マルドゥック・ヴェロシティ』 | トップページ | 拇指関節痛 »

2009年6月15日 (月)

弁当 「コーラ煮」

コーラ煮というものを初めて作ったのはリア厨の頃、たしか豚肉を紐でしばいて煮た覚えがある。チャーシュー的なものを目的としたように思うが、劇甘なシロモノができあがった。
以来鬼門と化し、現在に至る。

そろそろ解禁かと、此度挑んだのは経典のレシピで、『ヤング肉じゃが』というものである。
手羽先を塩胡椒してグリルで焼き、じゃがいもと肉を塩とコーラで煮る。手順は至って簡単だが、時間はかかる。
できあがり時点でやや甘く、数時間してほどほどに甘く、翌朝では甘さはあまり感じられない。経典にしたがって煮るならば芋は大きめに切ってもOK、というか大き目がよさげ。
また作るかと問われれば微妙。

甘味は好きだが、甘い料理は好きではないらしい。

経典よりまた『アジ御飯』にトライ。
博多の節句の料理らしい。炊いた御飯に、別途調理した煮魚をほぐして投入するというもので、他にも応用が利くと思われる。
味はよかったが、小骨の除去がテキトーだったため、そのぶん食感がイマイチ。自ら調理し自ら食すぶんには許せるが、他者が作ったのなら許せないかもしれない。

« 読物 『マルドゥック・ヴェロシティ』 | トップページ | 拇指関節痛 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こちらには初めておじゃまいたします。
ちゃり先輩、ブログにお引っ越しですか。

コーラ煮ありえへん! と思ってしまうクチですが、アジ御飯は知るかぎりすべての魚で応用できるかと。
個人的にはカサゴ御飯が絶品でした。

小骨の除去は、永遠の課題でござる。

ご足労おかけいたしております。

例のとこは、使用開始当時よりバックアップ作成ができないことが不満で、その機能が実装されない限りは、いつか乗り換えようと考えておりました。他の方のブログを拝見するにコメントのやりとりが不自由で見送ってましたが、二十年来の付き合いのあるNiftyにアカウントがあったことを幸いに試してみることにしました。

コーラは、甘い味付けをする煮物、肉類には意外とあうかもしれません。好みではありませんがw

>小骨
どうも海なし県のせいか魚介が高価で、諸兄の料理日記や経典などのようにお気軽に挑めないカンジであり、魚介調理スキルが伸び悩んでおります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542052/45347179

この記事へのトラックバック一覧です: 弁当 「コーラ煮」:

« 読物 『マルドゥック・ヴェロシティ』 | トップページ | 拇指関節痛 »

フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック